シンデレラレンズを使えば
今日はじめて一眼レフを触ったヒトでも
プロみたいな写真を撮れるようになるって本当ですか?

はい、本当です。

カメラ購入時についてくる標準ズームレンズで撮影した写真

DSC02072

シンデレラレンズで撮影した写真

DSC_0196

もしシンデレラレンズを知らず
いつまでも標準ズームレンズ(18−55mm f3.5-f5.6)
を使っていたらカメラや写真にハマることはなかったでしょう。

※ここで言う標準ズームレンズは、カメラ本体とセットで売られているダブルズームレンズキットなど。

6年間キットレンズを使っていた

以前は標準ズームレンズを6年間も使用していました。

しかし、撮れる写真というのは

  • ピンぼけ写真
  • 人物が真ん中にくる日の丸写真
  • 印象に残らない風景写真
  • 妻が携帯で撮った写真のほうがイイ写真。

DSC02077

DSC_2529

これが、僕のイチガンライフでした。

シンデレラレンズを知る

シンデレラレンズとは、
デジタル一眼レフ上達講座の佐藤孝太郎さんが考案した造語。

2万円以下で購入できる
単焦点レンズやマクロレンズのことを言います。

IMG_0461

今回は、デジタル一眼レフ上達講座DVD
購入者特典PDFで紹介されている
シンデレラレンズの一部を特別に紹介します。

ニコン Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
25,000円前後

キヤノン Canon EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
9,000円前後 オススメ!

ソニー SONY マクロレンズ(DT 30mm F2.8 Macro SAM) SAL30M28
16,000円前後 オススメ!

オリンパス&パナソニック (フォーサーズ)
マクロレンズ ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro
23,000円前後(amazon)

オリンパス&パナソニック(マイクロフォーサーズ)
M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
19,000円前後(amazon)

シグマ SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
22,000円前後(amazon)

※シグマは各メーカー毎にマウントが違いますのでご注意ください。
※以上はPDF資料の一部です。さらに詳しく知りたい方は
DVD購入者特典のPDFをご覧ください。

シンデレラレンズを使ってみて

「3万円以下でプロ並みの写真が撮れるレンズ」

僕は早速そのレンズのことを調べ、購入しました。

「今まで撮ってきた写真はなんだったんだ」

レンズを変えただけで、写真はこんなに変わるんだ。
僕は衝撃を受けました。

DSC_9348

DSC_7038

DSC_0911

シンデレラレンズを使うことで

「写真すごい変わったね。」

普段ならそんなこと言わない妻が、
あっさりそう言ってくれたんです。

次はあなたの番

キットレンズを6年間も使用し続け、
カメラ素人だった僕でさえ写真が変わりました。

写真はカメラボディでも、センサーでもありません。

レンズです。

そのことを知るだけで、カメラの腕前は5倍になるでしょう。

レンズ交換後のステップ

シンデレラレンズに変えるだけで確かに写真は変わります。

とは言ってもすぐに
アナタの写真がプロ並みにはなりません。

  • 標準ズームで撮影している
  • 構図を分からずに撮影している
  • オートで撮影している
  • 補正をせずにそのままアップしている
  • 子ども、料理、風景を自己流で撮影している

1つでも当てはまる方は、デジタル一眼レフ上達講座で
撮影の基本、写真の基本を学びましょう。

デジタル一眼レフ上達講座については
こちらの記事をご覧ください。

これからの時代に必要な写真力

「家族に褒められて、
フェイスブックやブログで反応も増えた!」

「あいつ写真が上手いからあいつにお願いしよう」
記念写真には必ず僕が呼ばれることになりました(笑)

こんな風に家族や友人から信頼されるようになります。

「SNS全盛期だからこそアップする写真をキレイにする」

2013年以降、この流れはより顕著になってくるでしょう。

今後何十年も使っていくカメラと写真
正しい知識を学んで、みんなに褒められるカメラマンになってください。