一眼レフ

ペンタックス 一眼レフってどうなの?おすすめレンズは?

更新日:

こんにちは編集部です。ペンタックスは独自の路線を歩んでいて渋い造りのカメラやレンズを世に送り出しています。K-3IIはものすごーく良いカメラみたいですね。最近は一眼レフに惹かれることが少なくなりましたが K-3II は超惹かれます(笑)

ペンタックスの一眼レフは、ニコンやキヤノンと比べて認知度が低いですが、実はレンズが良いんですよね。ニコキヤノユーザーが憧れる3姉妹レンズなんか特に…

ペンタックスのレンズのバリエーションはかなり広いので、予算や求めるイメージによって順に絞っていかないと、なかなかこの一本というのを決めることができません。そこで、人気のあるおすすめレンズをチェックしてみるのも良いでしょう。

初心者におすすめの単焦点レンズ

人物や風景などの日常的な光景をきれいに撮りたいと思うなら、標準レンズに替えてみるという手もあります。35mm判換算で50mm前後の焦点距離を持つレンズのことを標準レンズと言います。35mm判換算50mmは、キットレンズでも画角を変えずに撮影できるので、あまり選ぶメリットはないかもしれません。

しかし、標準レンズの単焦点はメーカーも特に力を入れてます。だから良いレンズが揃っているんですよ。初めての単焦点ということであればコレがおすすめ。

価格も2万円台でコスパに優れたレンズです。F値が2.4なのでボケを生かした写真も撮れます。もうすこしボカしたい場合は50mm F1.8のレンズもあるので、そちらもチェックしてみてください。

いつかは欲しい銘玉レンズ3姉妹

  • FA31mmF1.8AL Limited
  • FA 43mm F1.9 Limited
  • FA 77mm F1.8 Limited

価格以上の描写が可能なペンタックスの銘玉3姉妹レンズ。このレンズを使いたいがためにペンタを使う方もいらっしゃるぐらい人気の単焦点レンズです。

見た目の渋さも相まって、ぜひとも K-3シリーズ と使ってみたい銘玉レンズですね。

初心者におすすめのDAレンズ

標準レンズを替えるだけでは一眼レフの面白さを満喫できませんので、できれば高倍率ズームと言われる「DA 18-270mm」は欲しいものです。

DAシリーズの望遠レンズは使いやすく、初心者には少し重いですが便利なレンズです。ボケの感じが非常に良く、被写体に寄ってボケを入れると、ふわっとした非常に柔らかい感じのボケができます。この価格帯のレンズの中では、ボケの出来はかなり秀逸かと思います。

まとめ

ペンタックスは認知度が低いため、あえてニコキヤノを外して選ぶという方は少ないでしょう。必然的に往年のユーザーやペンタラブの皆さんが使われることが多いでしょう。

ペンタックスのレンズはどれもカメラ本来の力を十分に発揮してくれるものですので、一度試してみると面白さが分かると思います。あぁそれにしても FA77mm F1.8 Limited は憧れるなぁ。

-一眼レフ

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.