ax45

ビデオカメラ

SONY FDR-AX45 レビュー!子どもの運動会に合わせてビデオカメラをRentryでレンタルしました

更新日:

子供の運動会のためにビデオカメラ『SONY AX45』株式会社rentryのビデオカメラレンタルサービスを利用してレンタルしました。

本記事は子育て中のお父さん、お母さんに向けて「ビデオカメラって買ったほうがいいの?」という疑問を解決するための情報をまとめていきます。

結論から言うと「運動会や発表会のためだけにビデオカメラを買うのはコスパが悪い!」という結論になりました。

なぜなら今、動画を撮るほとんどのシチュエーションはスマートフォンで十分なはずです。筆者も動画を撮るときは iPhone を使います。

本記事では SONY FDR-AX45 という家庭用ビデオカメラでは最強クラスのスペックを誇るビデオカメラをレンタルしましたが、写せる映像はスマートフォンの動画とさほど変わることはありません。

なので運動会や発表会に合わせてビデオカメラを買うよりも、その日だけレンタルサービスを利用するのが賢い使い方だなと改めて思いました。

レンタルであれば、なかなか手を出しづらい5万円以上のビデオカメラを安く借りることができます。本記事で活用している SONY AX45 は2018年12月現在価格ドットコムで7万円以上します。

かなり高い!

スマートフォンにないメリットは光学ズームができたり、オートフォーカス(ピントを合わせる性能)は高いです。また SONYのビデオカメラと言えば『空間光学手ブレ補正』なので、そのへんも楽しみながら試用してみました。

ということで本記事は子供の運動会で使うビデオカメラ『SONY AX45』をレンタルして使用したというレビューをまとめていきます。

SONY AX45 スペック

  • 手ぶれ補正がすごい!空間光学手ブレ補正
  • 4K動画が撮れる!
  • 暗い場所でもキレイに撮れる!Exmor R CMOS センサー
  • 逆光時でもキレイに撮れる!ZEISS バリオ・ゾナーTレンズ
  • 狭い室内でもひろーく撮れる!最大広角26.8mm
  • 望遠ズームがすごい!光学20倍ズーム
  • 一眼レフにも採用されているピント合わせの技術!ファストインテリジェントAF
  • かけっこ姿を逃さない!ロックオンAF
  • 集音マイクがすごい!5方向からの集音ができちゃう
  • ザザザなし!風の音を自動的に抑える「自動風ノイズ低減」
  • SDカードがなくても大丈夫!64GBの内蔵メモリー
ヒガシーサー
ヒガシーサ
やっぱり一番の魅力は空間光学手ブレ補正かな。
ミーさん
ふーん、全然分かんないけどそうなんだね。

SONY AX45 は運動会で活躍できる?

運動会で活躍できるビデオカメラの条件としては以下のようなものがあります。

  • 光学10倍〜30倍のズーム機能
  • ピントを外さないオートフォーカス性能
  • 2時間以上撮影してもバッテリーがなくならない
  • 手持ちで撮影してもブレない

筆者が実際に体験して気づいたことは、子どもの運動会は結構ピント合わせがシビアなことです。たくさんの人間がカメラの中に写り込んでしまうので、カメラもどこにピントを合わせていいのか分からなくなるでしょう。

でも、最近のカメラは顔認証や瞳認証精度が高くなっているので、子どもたちのピント合わせがとても簡単になっています。

SONY AX45 ですごいなと思ったのは顔認識のオートフォーカス精度や、走ってる子どもたちにピントを合わせ続けるオートフォーカスの追従性です。この性能は本当にすごかった。

AX45 は光学20倍ズームを備えているし、バッテリーも余裕で2時間持ちます。もし予備のバッテリーがあれば、長時間の運動会でビデオカメラを回しっぱなしにしても大丈夫なぐらいですね。

それから一番の特徴の『空間光学手ブレ補正』です。この手ぶれ補正はソニー独自の機能で、従来の手ぶれ補正よりも良い性能とされています。その点については後述しますが、確かに空間光学手ブレ補正はすごいものがあります。でもそれだけを理由にして SONY AX45 を選んでしまうのはちょっと期待はずれになるかもしれません。

魔法のような手ぶれ補正とまではいかないので、過度な期待は禁物ですね。

SONY FDR-AX45

SONY AX45 株式会社Rentryから借りてみた

SONY AX45 を買おうかどうか迷っている方。子どもの運動会や発表会でビデオカメラを買おうかなと思っているご家族にオススメなのがレンタルサービスです。

ビデオカメラをレンタルできるサービスはいろいろありますが、私はレンタル申し込み、返送までの手間が最も少ない Rentry をよく利用しています。

沖縄からレンタルをするときに、色々とツッコみたいところが多いレンタルサービスですが、Rentryは沖縄だからと言って送料を高くしたり、レンタル期間を短くしたりしないのが素晴らしいですね。

また製品も最新のものを揃えてるので、その点も○です!

SONY FDR-AX45

SONY AX45 買うべきかレンタルすべきか

普段から写真が好きで一眼レフやスマートフォンの撮影を楽しんでる方には正直、ビデオカメラが活躍できる場面は少ないです。最近は一眼カメラの動画も優秀ですし、スマートフォンの動画もすごいですからね。

そのため、運動会や発表会などの1年に1回しかないようなライフイベントのためにビデオカメラを買うのはもったいないと私は思います。

レンタルであれば最新の機材を使えるし、何より買うよりも安い!それでいて家に置いておく必要もないのでスペースも要らないという嬉しいサービス。

子どもの運動会に合わせてビデオカメラをレンタルしてみましたが、あまり使う機会のないビデオカメラなら、今後もレンタルで対応しようと思いました。

SONY AX45 ヒガシーサーのレビュー

AX45

ここから SONY FDR-AX45 を実際に使用してみたレビューをまとめていきます。ただし、レンタル期間が短かったので詳しいところまでは試用できていません。

とりあえず運動会のためだけにレンタルし、全く使い方が分からない状態からのフルオート撮影でどうだったのか?

そんな体験をまとめていきますね。

ミーさん
でも、みんな大体そうじゃない?カメラに詳しいなんちゃらシーサーみたいなヒトなんて1割もいないよ。
ヒガシーサー
ヒガシーサ
それ大事なのでスペックゾンビさんとかマウンティング玄人さんに強めに言ってあげて!
スペックゾンビ
スペゾン
呼んだ?とりあえず動画の話は GH5 とか 1D-C 揃えてからするもんだぜぇぇぇぇ。
玄人
玄人さん
動画は素人が簡単に撮れるものじゃないよ。撮り方もそうだし、編集もそう。素人が語るのは荷が重いと思いますよ。
ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
うわぁ…いるよね。マジでいるよね。
ミーさん
家族の運動会なのでお引取りください。

SONY AX45 空間光学手ブレ補正

SONY AX45 逆光や暗い場所でもちゃんと写せる!

SONY AX45 は Exmor R CMOS という裏面照射型CMOSセンサーを採用しているので、昔のビデオカメラと比べて圧倒的に暗い場所でもしっかり撮れるようになりました。

つまり、誰でも簡単に夜のシーンや、室内の暗いシーン(発表会など)でもキレイに映像を写せるようになったよ!ということですね。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
ビデオカメラはセンサーが小さいから暗い場所ではモワモワした動画になりがちだったけど、多少は良くなっているよ!
ミーさん
センサーのことは知らないけど、夜とか暗い場所ではスマホの動画もモワモワする。あれが良くなってるって考えればいいの?
ヒガシーサー
ヒガシーサ
そんな感じ!でも劇的に良くなってるわけじゃなくて、多少は良いかなって程度だから過度な期待はしないでね。

SONY AX45 ピントを外さない!

SONY FDR-AX45 は SONY のミラーレス一眼『α』シリーズにも採用されている『ファストインテリジェントAF』を採用しています。詳細は専門用語だらけになるので省くけど、簡単に言うと『ピント合わせがとっても早い!』、『子どもが走っていてもピントを合わせ続けてくれる』の2つの性能がすごく高いってことです。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
ほんと…ピント合わせの性能が良くなってて、こんなにも撮影が簡単になるのかと思うほど、最近のカメラはすごいよ。もうフルオートでいいよ。
ミーさん
私でも簡単に撮れたね。ていうかビデオカメラ簡単にズームもできるし、片手で撮影オンとオフができるから便利だね!
ヒガシーサー
ヒガシーサ
それがデザインですよ!(キリッ!)
ミーさん
…言わなきゃ良かった。

SONY AX45 バッテリーの持ちがすごい!

ビデオカメラと言えばむき出しのバッテリーですよね。この辺ちょっとどうにかしてほしいと思うんですが、コレはコレで考え抜かれたデザインなので仕方ないです。

とにかく見た目からも「いっぱい充電できまっせ」という気概が見える SONY FDR-AX45 のバッテリーはやっぱりすごいです。ミラーレスカメラやコンデジのバッテリーがいかに貧弱かが分かりますね。(笑)

ヒガシーサー
ヒガシーサ
バッテリーでかい=バッテリー容量が大きい!充電切れしない!
ミーさん
充電し忘れてギリだったことは言わないほうがいい?
ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
シーーーーーーー!!

AX45

SONY AX45 USB給電はとても便利!

今のビデオカメラなら珍しいことではありませんが、やっぱりUSB給電は便利ですね。モバイルバッテリーからも給電できるし、充電ケーブルを持ち歩かないで済むのはフットワークに直接影響します。

もちろん予備のバッテリーを持つことも大切ですが、いまはスマホや他のカメラを持ち歩くヒトも多いので、互換性のあるバッテリーを持ち歩いたほうが便利です。

大容量のモバイルバッテリーがあれば充電をし忘れていても外出先で充電できたりするので、めちゃめちゃ大事な命綱です。

ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
バッテリー充電切れたーーーーって何度もしています。
ミーさん
…何度もね。

SONY AX45 マイクの集音が考え抜かれている!

SONY FDR-AX45 は特にマイクの性能がすごいなと思いました。比較動画がなくて申し訳ないんですが、特に風音キャンセラがすごいです。

外で撮影した動画にはかなりの確率で風の音が入ります。いわゆるザザザザーって音が出る風音ノイズですね。それを防ぐためには風音ジャマーっていうモコモコのカバーを被せたりするんですが、それが必要ないくらい風の音を遮ってくれます。

また、嬉しいことに「マイボイスキャンセリング」っていう撮影者の声を小さくする機能もついています。特に運動会は興奮して応援してしまうので、撮影者の声って超邪魔なんですよね。(笑)

AX-45はビデオカメラに必要なマイクの集音機能を考え抜かれています。

SONY AX45 光学20倍ズームは必要十分!

運動会や発表会に必要なズーム性能は光学10倍以上あれば十分だと思います。いまのビデオカメラなら光学20倍ズーム以上ある機種がほとんどなので、ズームの性能で不足することはあまりないでしょう。

SONY FDR-AX45 は光学20倍ズームで撮影できるので、運動会や発表会では十分すぎるほどのズーム性能を備えています。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
5倍以上の望遠ズームをするときは三脚を使いましょう。空間光学手ブレ補正でもやっぱりブレます。

SONY AX45 ここがもうちょっと

SONY FDR-AX45

Youtube や 口コミレビューを見ても正直ちょっと良いことばっかり言われてるので信用出来ないんですよね。なので AX45 を実際に使用してみて、ここがイマイチだなと思ったポイントをまとめていきます。

ミーさん
もっと世界を楽しんで生きなよ。
ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
疑り人生。

SONY AX45 空間手ぶれ補正は本当にすごいの?

SONYのビデオカメラと言えば空間光学手ブレ補正ですよね。ぶっちゃけて言うと「空間光学」という名前がかっこよすぎてすごいってなってるだけじゃないかなと思います。

いや、確かに技術とか性能はすごいんですけど、そこまで劇的に手ぶれ補正をするってわけじゃないんです。それこそ手ブレを抑えたいならジンバルを使えばいいし、体感で言うと OM-D E-M1 MarkII のほうがすごいです。

センサーサイズが小さいので、より手ぶれ補正の補正能力が高いはずですが、それでも E-M1 MarkII の手ぶれ補正能力はすごいですよ。

それに他社の光学手ブレ補正機能も5軸手ブレ補正ができますし、言うほどすごいというわけじゃないので、過度な期待は禁物ですね。

SONY AX45 HD動画で十分な理由は手ぶれ補正

ビデオカメラ程度の画質で動画を撮るのであれば、私達ファミリーはHD動画で十分だったりします。

SONY AX45 のフルHD動画なら、より強力に手ぶれ補正が効くインテリジェントアクティブが使えますし、わざわざ容量が大きな4K動画は要らないかなって感じですね。

4Kテレビやディスプレイで鑑賞するなら4Kで撮影したほうがいいかもしれません。うちはテレビないので、フルHDで十分ですね。あと4K動画は編集に時間がかかるっていうのもデメリットです。

ax45

SONY AX45 でかい!重い!AX45の最大の弱点

SONY AX45 はハンディカムの部類ですが、ギリギリですね。(笑)ぶっちゃけ片手で構えていると3分でプルプルしてきます。妻は重い!大きい!疲れる!と嘆いていました。

三脚に使って利用するなら問題ないけど、これをハンディカムと言うのは…ちょっと15年前ぐらいのビデオカメラを使っているレベルです。

スペックは素晴らしいけど、大きくて重いのはファミリー向けハンディカムとしてはオススメしにくいかも。

レンタルで良かったよw

ax45

ミーさん
女性にはちょっと厳しいかな。
ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
男性でもプルプルきたよ。重い。

SONY ハンディカム と Mac の相性が良くない

今回は2泊3日のレンタルだったので、編集まで時間を作ることができませんでした。そのためフルHD、4K動画もそのままMacの写真アプリで取り込んだんですが…

それが間違いだったらしい。恐らく AX45 の設定でシェア用の同時記録にチェックを入れていたため、1280×720の動画を読み込んじゃったぽい。

4K動画と思って取り込んだのに…もうコレは後の祭りですね。レンタルサービスはこんなミスが命取りになります。あぁぁぁぁぁぁぁ。やっぱり PlayMemories Home を使わないとダメっぽいですねー。

んーそれだと4K動画を取り込むのも時間がかかるし…使い勝手としてはイマイチですね。(完全に私のミスですが)

ax45

ヒガシーサー困り顔
ヒガシーサ
4K動画取り込めてないぃぃぃぃ
ミーさん
あーやっちゃったね。

SONY AX45 運動会の撮影にはファインダーがあったほうがいいね

AX45の上位機種 AX60 にはファインダーが備わっています。なので日中の明るい場所でも液晶画面の反射を気にせずビデオカメラを構えることができます。

12月だったので大丈夫かなと思ったけど、液晶画面は全然見えませんでした。(泣)運動会の撮影はできれば木陰から、もしくはファインダー搭載のビデオカメラをオススメします。

SONY FDR-AX45

ミーさん
えっじゃあどうやって撮ってたの?
ヒガシーサー
ヒガシーサ
9割が勘です。

SONY FDR-AX45 ビデオカメラのまとめ

SONY FDR-AX45

子どもの運動会のために Rentry のビデオカメラレンタルサービスを利用しました。2泊3日という短い期間だったので、カメラの性能も引き出すことができないまま返却しています。

自分のミスで4K動画を取り込むことができなかったので、それだけが心残りです。

それでもフルオートで運動会の思い出を残すことができたので、今後も運動会や発表会のときはビデオカメラをレンタルさせて頂こうかなと思いました。

年に一度使うかどうかのカメラはレンタルで十分ですね。Rentryオススメです。

参考記事:【2018年最新】今売れている おすすめ ソニービデオカメラ 人気機種まとめ! | Rentryノート

SONY AX45 ビデオカメラの関連記事はコチラ

-ビデオカメラ
-, ,

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.