k&F

PR

K&F CONCEPT カメラバッグ(リュック)が子連れブロガーに最適だった

更新日:

最近カメラブロガーさん界隈でよく見かける「K&F CONCEPT」のカメラバッグ(カメラリュック)をレビューします。

あなたはカメラバッグを使っていますか?ぶっちゃけ私は使っていません。

カメラリュックの多くは一眼レフ愛用者を想定しているし、コンデジやiPhoneをメインカメラにしている私たちのニーズに合うものが少なかったんですよね。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
いきなりのカメラバッグ不要論。
スペックゾンビ
スペゾン
じゃ書くなや。カメラバッグなめんなぁぁぁ。
ヒガシーサー
ヒガシーサ
カメラを持ち運ぶという視野の狭い使い方ではなくて、子連れレジャー用バッグとして見たらすっげー使いやすいということに気づいてしまった。

でもK&Fさんのカメラバッグについては気になっていました。

我らが罪深きフジクラスタCOLA BLOGさんの影響です。

参考記事:K&F ConceptのカメラバッグKF13.080は、おしゃれで使い勝手も良かった!【PR】 | COLA BLOG (コーラブログ)

このレビューを見て「あっカコイイやつがあるなー。」と思ってたんですよね。

ということでK&FCONCEPTさんから提供頂いた【KF13,066 カメラバッグ(リュック)】を数日使ってみての感想をレビューしていきますねー。

KF13.066の特徴

K&F

  • 価格:7,910円(公式サイト)/
    7,380円(Amazon価格)
  • サイズ:27.5*17*44cm、カラー:ブルー、材質:900Dナイロン 、重さ:0.96 kg。
  • 容量:1個カメラ+3-4枚レンズ+アクセサリ(メモリーカード、ケーブル、バッテリー、チャージャーなど)+三脚用ホルダ。小さい収納ポケットもついて、電池やメモリカードなどの収納も可能
  • 機能:下部にカメラ機材、上部にそれ以外のアイテムを収納できる2気室構造のカメラバッグ。Nikon / SONY / Canon / Olympus / Fuji などに、iPad Air 2 / iPad mini3など、汎用性サイズのタブレット機種の収納もOK 。
  • 使いやすさ:クッション構造のストラップを採用し、幅の広い肩ストラップは、重量を均等に分散して、持ち運びが容易になるようデザインされています。体への負担を軽減して快適に持ち運ぶことができます。また肩と背部のところに、多い網を利用、特に汗がが出る時に、汗取りできます。

ざっくりまとめると以上のような特徴を持っているカメラリュックです。私は一眼レフと交換レンズを持ち歩いて旅行に行ったり、お出かけしたりしないので容量的には十分すぎるほど。見た目もカジュアルだし、おじさんルックスでないのも魅力ですね。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
カメラは重いので普通のリュックやショルダーバッグでは肩や腰に負担がかかります、このカメラバッグの背負いやすさは相当考えて作られてて、さすがのカメラバッグだなと感じました。

外観を見てみよう

ざっくり

  • カジュアルな見た目
  • 小柄な男性でも扱いやすいサイズ感
  • 撥水加工されている

K&F

K&F

K&F

K&F

K&F

ヒガシーサー
ヒガシーサ
外観はカジュアルな旅行バッグという感じ。一眼レフとレンズ2、3本を持ち歩けるクラスのバッグとしてはコンパクトに作られてますね。
ミーさん
これなら一緒に歩いててもダサいと思わないかも。
ヒガシーサー
ヒガシーサ
これまで何度もカメラリュックの使用を却下されてきたからね(笑)
ミーさん
だってカメラリュックってダサいんだもん。でも最近のバッグは見た目も良くなってきたよね。

収納力

ざっくり

  • カメラ本体+交換レンズ2〜3本収納可能(APS-Cサイズ一眼レフ+ズームレンズ、単焦点1本、高倍率ズーム1本ぐらい)
  • サイドポケットに三脚収納可能
  • ポケットが多くて使いやすい(タブレットやラップトップの収納も可能)

K&F

K&F

※収納力については公式サイトに詳しく書かれています。KF13.066

スペックゾンビ
スペゾン
このサイズ感ならフルサイズ一眼レフ+F2.8通しズームレンズ、Lレンズ一本でパンパンになりそうじゃねえかぁぁぁぁ。ストロボ+レンズ3本は必要だぁぁぁ。
玄人
玄人さん
最低でもレンズ3本+カメラ2台は持ち歩く。バッテリーとかストロボとか入れたら全然足りないんですけど。
ヒガシーサー
ヒガシーサ
だからカジュアルなカメラバッグって言ってるやんけ。もっと容量が必要な方はカメラ専用リュックを選んだほうがいいですよ。ターゲット層の違いですね。

2気室構造ってなに?

ざっくり

  • カメラ収納部分と荷物を分けられる
  • 上下で分かれているから内部がごちゃごちゃしない
  • 下側のお部屋に収納した荷物は横から取り出せる。

K&F

2気室構造はカバンの内部を上下に切り分けて使うシステムになってることです。簡単に言うと2世帯住宅の家ってことですね。

初心者、素人
初心者さん
分かりやすい(笑)
ミーさん
分かりやすい(笑)
ヒガシーサー
ヒガシーサ
上の部屋にお着替えセット、下の部屋にはカメラやおやつ、お手拭きなどを入れて持ち歩けるからゴチャゴチャしません。

本音レビュー

K&F

では本音レビューをまとめていきます。まず私が必要としているカメラリュックの機能は以下の三つです。

  • おじさんっぽくならない
  • 普段使いで使える
  • サイドポケットにiPhoneを入れられる

この条件に合うカメラリュックであればオッケーで【KF13.066】はこの条件を満たしてくれるカメラリュックでした。

スペックゾンビ
スペゾン
フルサイズ一眼レフや交換レンズ持ち運ばない奴がカメラバッグの話すな。男は黙ってドンケだぜぇぇぇぇ。
ヒガシーサー
ヒガシーサ
ほんと数年前と比べてかっこいいカメラバッグって増えましたよね。昔はマジでおじさん専用のバッグしかなかった。カメラバッグって一眼カメラ使う人しか持ち歩いちゃダメみたいな雰囲気あるけど、実は子連れバッグとしても優秀なんですよね。

小柄な男性や女性にピッタリ

K&F

ちなみに私はホビット族ぐらい小さいんですが、小柄な男性や女性でも使いやすいカメラバッグだなと思います。

子連れで出かける私にとってはちょうど良い大きさで、公園遊びや家族旅行に持って行きやすいサイズ感。4月にディズニーランドに行くので、そのときに旅行バッグとして使おうと思います。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
こんにちはホビットです。

ヒガシーサーの使い方

K&F concept カメラバッグ(pr) カメラリュックの提供をして頂きました。詳細はブログで書きますが、これまで使ってきたカメラリュックの中で1番ちょうどいいサイズ感です。 カメラバッグの多くはおじさん使用&一眼レフ愛用を想定されています。 今回提供して頂いたカメラリュックも一眼レフ愛用者を想定されてますが、サイズが小さめなので僕はファザーズバッグとして使う予定。 横から取り出せるポケットや、間仕切りが多いので実はカメラバッグってファザーズバッグや旅行バッグに使いやすいんですよね。(誰も言わないけど) 子連れでアクティブに出かけるお父さん、おススメですよ。 #k&f #カメラバッグ #カメラリュック

ヒガシーサーさん(@higashisacom)がシェアした投稿 –

カメラリュックやカメラバッグは「一眼レフカメラを持ち歩くヒト」を想定して作られてることが多いです。

今回レビューしているカメラバッグも基本的には一眼レフ愛用者向けではありますが、内部のクッション位置を変えることでミラーレスやコンデジに対応するカメラバッグになります。

それだけではなく、内部のポケットや収納力も高いし、サイドや背面部分から荷物を取り出すことができるので使い方によっては最高のファザーズバッグになります。

私の使い方ではカメラ専用バッグではなく【カメラ+家族旅行】【カメラ+子連れ散歩】に使っていきたいと思います。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
ノートパソコンやタブレットも収納できるし、本来カメラを収納するところもモバイルバッテリー、コンデジ、その他いろいろ収納できるのでブロガーに最適なカバンかもしんないぞ。

イマイチなポイント

K&F

本音レビューなのでイマイチなポイントも紹介しないといけないんですが、今のところイマイチポイントは見つかっていません(泣)

7,380円(Amazon価格)で購入できるカメラバッグとしては十分すぎる機能を備えています。

耐水性能が高いのも嬉しい。

やっぱり子供達と遊んでいると急に雨が降ったりするので、そんなときに安心して荷物やタブレットなどを収納できるカメラバッグはありがたい。

強いて言うならフロント部分に【K&F CONCEPT】という目立つロゴがちょっとな(笑)ってとこぐらいかな。

まとめ

K&F

ざっくり

  • 普段使いで使いやすい
  • サイズも容量もちょうど良い
  • もっと人気が出ても良いカメラバッグ

K&F CONCEPTのカメラバッグは海外のインフルエンサーもレビューしているので、もっと日本で人気が出ても良いカメラバッグだと思います。

特にユーチューバーさんや旅ブロガーさんなど、仕事の道具としてカメラを使っているアクティブユーザーにおすすめできます。

ヒガシーサー
ヒガシーサ
後悔してるのは上の写真を撮る前にパンプアップしてなかったことです。次回はパンプアップするぞ。

-PR

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2018 All Rights Reserved.