カメラを高く売る方法

カメラ中古買取

バイヤーが教えるカメラを高く売る方法

更新日:

はいさいヒガシーサーです。この記事はカメラ買取専門店「写し屋 UTSUSHIYA」さんに協力してもらい、カメラ買取の専門家(バイヤーさん)「どうすればカメラを高く売れるのか?」をインタビューした記事です。

この記事では「カメラを高く売る方法」をまとめていますが、これまで20製品以上のカメラを買取サイト、オークションで売りさばいてきたヒガシーサーの本音はこうです。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
そんな方法があるんだったら早く教えとけーーーーーー!!!
ミーさん
それは本当にそう思う。

でございます。それでは早速カメラ買取の専門家(バイヤーさん)に教えてもらった方法をシェアさせて頂きますねー。

どうすればカメラを高く売れるのか?

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
どうしたら、手持ちのカメラを高く売れるのか。むしろ定価よりも高く売りたい。

カメラ好きのあなたなら、一度ならず3560回ぐらいはそう考えたことがあるでしょう。

さすがに定価よりも高く売れることはありませんが、せめてミスなくリセールバリューのあるカメラを使って、売ったときにまた新しいカメラを買いたいですよね。

今回はちょっと無理を言ってカメラ買取サイトの「写し屋」さんに「カメラを高く売る方法を教えて!!!」と無茶ぶりをしたところから始まりました。

そして、まさかのカメラ買取のバイヤーさん3名の方に直接、カメラを高く売る方法を教えてもらったというミラクルな記事です。

さて、私が質問した内容はざっくりではありますが、ネットでカメラの買取査定をお願いするときに気になるポイントを回答して頂きました。

質問内容は次の通りです。

質問内容

  • 買取額が高い製品
  • 買取額が高いメーカー
  • どんな状態に値段がつきやすいか
  • どんな状態だと値段が落ちるのか

カメラ買取バイヤーさん1人目のアドバイス

camera

  • 買取額が高い製品:一眼レフ
  • 買取額が高いメーカー:Canonなどの国産メーカー
  • どんな状態に値段がつきやすいのか?:使用感が少ないもの
  • どんな状態だと値段が落ちるのか?:機能に影響が出る損傷や劣化
ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
なるほど、やっぱり一眼レフや国産メーカーのカメラは買取額が高い傾向にあるんですね。あと使用感が少ないっていうのも大事なポイントなので、カメラを使うときはなるべく大事に使いたいですね。

カメラ買取バイヤーさん2人目のアドバイス

camera

  • 買取額が高い製品:時代が古い物は大量生産のものではない製品、最近のものであれば販売価格が高価でなかなか手が出ない商品
  • 買取額が高いメーカー:時代が古いものであれば外国産(ライカ等)、新しいものであれば国内産(Nikon)
  • どんな状態に値段がつきやすいか:使用感が少なく購入されたときの付属品、箱等が揃っている
  • どんな状態だと値段が落ちるのか:通常使用できない。使用感が強い。
ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
おぉかなり具体的に教えてくれてますね。年代がちょっと分からないではありますが、大量生産でないものや、高額でなかなか手が出ない製品は買取額が高い傾向にあるそうです。ライカは時代が古いヤツが狙い目なのか。なるほど。付属品や箱等が揃っているというポイントに触れているのもありがたいですね。

カメラ買取バイヤーさん3人目のアドバイス

camera

  • 買取額が高い製品:明るいレンズ、単焦点レンズ、特殊なレンズ(フィッシュアイ等)、現行モデルのボディ、レンズ。
  • 買取額が高いメーカー:ライカ、コンタックス、カールツァイス、シュナイダー
  • どんな状態に値段がつきやすいか:機能が問題なく、外観がキレイなモノ、中古でも需要が高い製品。コンタックスのT2等はここ数年で相場が上がっている。
  • どんな状態だと値段が落ちるのか:レンズはカビ、曇りが内部に有ると査定金額が大きく下がる可能性があります。
  • 補足:最近では、退職後にカメラを始める方も多く、発売当時は高くて買えなかった品を、余裕ができた現在、中古で買う方も多い。フィルムカメラを手放して、そのお金でデジタルカメラに切り替えるというお客さんも増えています。
ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
これまた違ったテイストのアドバイスでありがたいですね。レンズに関しては明るいレンズがやっぱり高額査定になりやすいんですね。またライカ、コンタックス、カールツァイス、シュナイダーというメーカーのものが高く売れるっていうのも嬉しい情報。コンタックスT2の価格相場についても教えてくれてますね。ひゃーこれめっちゃ良い情報。それだけじゃなくて、ターゲット層の具体的な情報も教えてくれて、マジで助かります。感謝感激!

カメラを高く売る方法のまとめ

カメラを高く売る方法

次はカメラを高く売る方法のア項目ごとにバイヤーさんからのアドバイスをまとめてみましょう。

カメラを高く売る方法「買取額が高い製品」は?

  • 一眼レフ
  • 大量製品でないもの
  • 販売価格が高価なもの
  • 明るいレンズ
  • 単焦点レンズ
  • 特殊なレンズ(フィッシュアイ等)
  • 現行モデルのボディ、レンズ

カメラを高く売る方法「買取額が高いメーカー」

  • Canonなどの国産メーカー
  • 時代が古いライカ、新しいものならNikon等
  • ライカ
  • コンタックス
  • カールツァイス
  • シュナイダー

カメラを高く売る方法「値段がつきやすいモノ」

  • 使用感が少ない
  • 付属品や箱等が揃っている
  • 正常動作
  • 外観がキレイ
  • 中古で需要が高い製品
  • コンタックスT2

カメラを高く売る方法「値段が落ちる要因」

  • 機能に影響が出る損傷や劣化
  • 通常使用ができない
  • 使用感が強い
  • レンズはカビ、曇が内部に有る状態

売る側じゃなくて買う側からの情報はみんなでシェア

今回はカメラを高く売る方法をプロの専門家の視点からアドバイス頂きました。ネットで拾える情報のほとんどはセラー側の視点(売る立場のヒト)の情報がほとんどです。

カメラの買取を仕事として取り組んでるバイヤーさんから直接「カメラを高く売る方法」を教えてもらえたのはとても貴重な体験でした。

なので参考になったという方はぜひぜひシェアのほどよろしくお願いします。

実はこの記事はまだ完成ではありません。今度は実際にカメラ買取サービスを利用してのレビューを掲載する予定ですので、お楽しみ!それではまた。

関連記事はコチラ

-カメラ中古買取

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.