ビスタプリント フォトブック 口コミと感想 【台湾旅行の写真集を作った本音レビュー】サービス終了

5 min
ビスタプリント フルフラットフォトブック

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

はいさいヒガシーサーです。本記事はカメラが好きな筆者がビスタプリント フォトブックを作った感想をまとめています。

これまで家族用に「100冊以上のフォトブック」を制作してきた筆者が、ビスタプリントフォトブックの画質とコスパを総合的に比較したレビューになります。

旅行の写真、家族の写真をどのフォトブックサービスでお願いしようかと迷っている方の参考になればと思って、実際に購入して他社フォトブックと比較してみました。

これまで100冊以上のフォトブックを注文してきたなかで、ビスタプリントのフルフラットフォトブックは画質とコスパのバランスが一番良く、みんなにおすすめできるフォトブックメーカーです。

ビスタプリント フォトブックの評価

ビスタプリント フルフラットフォトブック
ビスタプリント フルフラットフォトブック

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=”100″]ヒガシーサーの総合評価:[star5][/st-cmemo]

サイト名 ビスタプリント
商品名 フルフラットフォトブック
価格 3,218円
製本 ハードカバー
綴じ方 合紙綴
画質 4色印刷
サイズ 150×200mm
ページ数 24p
編集 オンライン、ダウンロード
画像形式 JPEG/PNG
写真枚数 無制限
スマホ 非対応

[st-kaiwa-29269]ビスタプリントは合紙綴じ、厚紙、ハードカバー、写真数無制限という特徴があって、価格も3,218円から作れてコスパのバランスがすごく良いですね![/st-kaiwa-29269]

ビスタプリント フォトブックの特徴

  • 合紙綴でフルフラットに開ける厚紙のアルバムタイプ
  • 人物の肌色の発色が鮮やか(ややコントラスト強め)
  • 画質がとても高く、価格はリーズナブル
  • ハードカバーの外観の質感もよく、保存もしやすい

180度のフルフラットフォトブック

ビスタプリントフルフラットフォブック
ビスタプリントフルフラットフォブック
ビスタプリントフルフラットフォブック
ビスタプリントフルフラットフォブック

ビスタプリントのフォトブックは「合紙綴じ」で厚紙のアルバムになります。フルフラットフォトブックはマイブックが人気ですが、ビスタプリントのフルフラットフォトブックは価格もリーズナブルでコスパに優れていますね。

一般的なフォトブックでは「無線綴じ」が多く、アルバムを180度に開いて楽しむことはできません。

大きく見開いた写真をアルバムにしたり、みんなで広げて見たいときはビスタプリントのフルフラットフォブックがおすすめです。

Web上から編集ができる

ビスタプリントの編集方法はソフトをPCにダウンロードして行う方法と、ウェブ上から編集ができる簡易タイプのものがあります。

私は今回ウェブ上から編集するソフトを使って注文しました。

フォトブックのレイアウトも豊富で、文字入れなどもできるので、気軽に編集して注文したい方にはウェブ上のソフトもおすすめです。

画質がキレイで価格が安い!総合的にコスパが高い

ビスタプリントフルフラットフォブック
ビスタプリントフルフラットフォブック

今回は「Lサイズ フォトブック 縦長タイプ」を注文しました。

  • 本体価格:3980円→3180円(クーポン適用)
  • 写真入り表紙:追加料金無し
  • マット仕上げ:追加料金無し
  • 送料:500円(税別)
  • 消費税:294円
  • 合計金額:3974円

送料が500円(税別)かかってしまいますが、画質やフルフラットフォトブックという点を考えるとコスパは良いですよ。

ビスタプリントのフォトブック おすすめは?

ビスタプリント フルフラットフォトブック
ビスタプリント

私のおすすめは「フルフラットフォトブック」ですね。

ビスタプリントのフォトブックは「フルフラット」「リング式」「リング式コラージュタイプ」の3種類が用意されています。

その中でもおすすめは「フルフラットフォトブック」です。私はリング式のフォトブックもいくつか注文したことがありますが、保存するときにかさばるので、なるべくリング式でないフォトブックを注文するようにしています。

サイズについては縦長タイプM、Lサイズ。横型Lサイズ、スクエアLサイズ、スクエアXLサイズなどがあります。

ページ数は24P〜120P(ページ追加料金は2ページ毎に291円(税込)となります。残念ながらスマホには非対応で、送料も540円(税込)がかかります。

ビスタプリント フォトブックのヒガシーサー夫婦の口コミ

他社のフォトブックと比較して気づいたヒガシーサーの感想と、妻の口コミをまとめました。

[st-kaiwa-29269]ヒガシーサーが思うビスタプリントのおすすめポイント[/st-kaiwa-29269]

  • 画質が良い
  • 製本のクオリティが高い
  • 価格は安くもないが高くもない
  • 編集ソフトが使いやすい
[st-kaiwa-25891]ヒガシーサーが思うビスタプリントのイマイチポイント[/st-kaiwa-25891]

  • スマホから注文しにくい
[st-kaiwa-21470]ミーさんが思うビスタプリントのおすすめポイント[/st-kaiwa-21470]

  • 画質が良い
  • フルフラットフォトブックが良い
  • 価格は高いと感じる(フォトブックにそんなにお金をかけたくない)
[st-kaiwa-25893]ミーさんが思うビスタプリントのイマイチポイント[/st-kaiwa-25893]

  • PCから編集しないといけない(同じ理由)

カメラオタク、フォトブックオタクのヒガシーサーの感想は、画質もキレイで、色味表現も美しい。それでいてハードカバーの質感や製本クオリティが高く、価格も安い(クオリティと比較して)。そんなフォトブックだなという印象。ただほとんどのフォトブックサービスもそうですが「PC編集が必須」というところが今後の課題だなと思いました。

[st-kaiwa-29269]画質も良いけど、一番はハードカバーの紙質、プリント面の紙質がしっかりしてるところがいい![/st-kaiwa-29269]

[st-kaiwa-21470]フラットになるフォトブックはやっぱり見やすいね。特に子どもたちと一緒に広げるときにすごくいい![/st-kaiwa-21470]

ビスタプリント フォトブックの製本クオリティはどうか?

ビスタプリント製本クオリティ
ビスタプリント製本クオリティ

ビスタプリントのフルフラットフォトブックの製本クオリティはとても高いです。専門用語で「合紙綴じ」と言います。

合紙綴じとは、フォトブックを開いたときに180度開いて平面にできる綴じ方になっています。特徴として紙が厚紙となるので、通常の写真プリントをアルバムにする台紙のような厚くて丈夫な紙質になります。

ビスタプリントフルフラットフォブック
ビスタプリントの合紙綴

ビスタプリントの合紙綴じ(フラットになるフォトブック)の他には「マイブック」さんのフルフラットフォトブックも人気です。一般的な無線綴じの場合は、フォトブックを見開いて平面にはできないので、見開き写真や重厚感のある厚紙でフォトブックを作りたい方にオススメします。

ビスタプリント フォトブックの画質はどうか?

vistaprint
vistaprint
vistaprint
vistaprint
vistaprint
vistaprint
vistaprint
vistaprint

画質の好みはヒトそれぞれあるというのが前提にあるので、ここでは「良し悪し」ではなく印刷方法の特徴をまとめていきます。

ビスタプリントのフルフラットフォブックには表紙と中身の用紙は半光沢紙(ツルツルのタイプではないマットな印象)が採用されています。

ただし、ハードカバーの表紙部分には透明フィルムで加工しているクリアPP加工という製法が使われていて、表紙部分はツルツルのピカピカになっています。

写真印刷は「しまうまプリント」や「nohana」のような格安フォトブックのクオリティよりも高く、特別な編集をしなくても人物表現は美しいと感じました。

4色印刷(液体トナーデジタルオフセット印刷)はフォトブックでも標準的な印刷ですが、画質と色味はとてもキレイに表現できています。

旅行の思い出を ビスタプリント フォトブック で作ってみた感想

今回は台湾サーフトリップの写真をフォトブックにまとめました。

vistaprint
vistaprint

有効画素数1600万画素のミラーレス一眼(LUMIX G7)で撮影した写真がほとんどで、写真の編集も私自身で行ったものをフォトブックにしています。

[st-cmemo fontawesome=”fa-external-link” iconcolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#fafafa” color=”#757575″ iconsize=”100″]LUMIX G7のレビュー記事はコチラ[/st-cmemo]

色味や表現はイメージ通りに仕上がっていて、フォトブックのサイズ感も使いやすいなと思います。

このクオリティであれば、家族の旅行や思い出にも最適で、今後は積極的にビスタプリントのフォトブックを活用していきたいなと思います。

ビスタプリントの納期は?梱包状態は?

発注から10日前後で届きました。沖縄県からの発注なので、時間がかかりましたが、フォトブックサービスとしては普通です。

梱包に関してもキレイに包まれているし、この点も他フォトブックと同様不満に感じることはありませんでした。

ビスタプリントの運営会社は?他社のようにサービスが廃止になる可能性は?

フォトブックを10年近く作り続けていると、これまで沢山のサービスが終了してきました。

運営会社が「楽天」の楽天フォトブックですら、サービスを終了する業界なので、いくら運営会社が良い企業でも、突然サービスを終了させてしまうこともあります。

ビスタプリントに関しては、フォトブックの他にも印刷業をメインとしているので、今のところサービスが終了するという恐れはなさそうですね。

ビスタプリントの総合評価は?

ビスタプリント フルフラットフォトブック
ビスタプリント フルフラットフォトブック

[st-cmemo fontawesome=”fa-file-text-o” iconcolor=”#919191″ bgcolor=”#fafafa” color=”#000000″ iconsize=”100″]ヒガシーサーの総合評価:[star5][/st-cmemo]

[st-kaiwa-higa-happy]ビスタプリントのフォトブックは文句なしで星5つ![/st-kaiwa-higa-happy]

ビスタプリントの総合評価としては、画質とコスパのバランスが良いという印象です。スマホから注文できない(ほとんどの会社がそうだけど)点を除けば総合1位です。

これからもどんどん使っていきたいですね。

フォトブック関連記事はコチラ

[st-card id=8900 label=”フォトブックまとめ記事” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

ヒガシーサー

ヒガシーサー

沖縄在住2児の父。夫婦で子育てセミリタイアを実践。カメラとサーフィンが趣味。ブログでは家族の思い出をキレイに残す撮影方法や、フォトブックの選び方などを解説。書籍「いいねを呼び込むiPhoneコンデジ写真術」Kindle出版。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事