マップカメラ中古カメラ買取

カメラ中古買取

マップカメラで中古カメラを売ったら268,989円になりました。

投稿日:

マップカメラで中古カメラを売ったら268,989円になりました。

本記事は検索エンジン上位を占めている「カメラ買取の見積もりしたら26万円でした」みたいなエア買取ではなく実際に「中古カメラを売却したら268,989円になりました体験レビュー」をまとめています。

マップカメラ

マップカメラ買取。出典:https://www.mapcamera.com/

また今回の買取方法はマップカメラの「下取り交換」を利用して「LUMIX G VARIO 45-200mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S. H-FSA45200」を購入しています。

えっカメラなんてメルカリ使えば高く売れるじゃん。と思う方も多いでしょう。確かにその通りなんですけど、メルカリやオークションサイトって苦手なんですよね。

値下げはしないって書いてあるのに、値下げ交渉は必ずされるし、発送をした後もケチつけられて低評価になるとか悲しいじゃないですか。

なので、本記事は値引き交渉なし!面倒な落札者とのやり取りもなし!のカメラ買取サイト「マップカメラの下取り交換」を活用した体験レビューをまとめました。

マップカメラのカメラ買取とは

マップカメラ

マップカメラ画像元:https://www.syuppin.co.jp/

マップカメラのカメラ買取は東証一部上場企業でもあるシュッピン株式会社が行なっている買取サービスの一つです。ワンプライス買取やリピーター買取額アップなどの特徴があります。

ざっくり

  • ワンプライス買取(減額なしで買取価格がその場で分かる)
  • 先取り交換(欲しい製品が先に手元に届いて比較できる)
  • 下取り交換(カメラを売って、新しいカメラを買うと買取額UP)
  • 買取優待券(カメラを買うともらえる3%UP優待券)
  • らくらくキット(梱包材を無料で送ってくれるサービス)
  • 買取リピーター(2回目以降は住民票や身分証明書が必要ない)

カメラを売りたいユーザーの悩みを上手に解消していると感じるサービスになっていて、マップカメラの買取が人気の理由も分かります。

カメラの買取サイトは他にもある

カメラの買取サイトはここ数年で乱立されています。私も全てを利用したわけではありませんが、カメラのキタムラ、カメラ高く売れるドットコムなど複数のカメラ買取サービスを利用してきました。

マップカメラは高額買取や前述した特長的なサービスがあって利用しやすいですが、古すぎるカメラや需要の少ないカメラは買取できないこともあります。

なので他カメラ買取サイトで相見積もりを取るのが基本となります。

参考記事:カメラ高く売れるドットコム社の相見積もりレビュー記事を読む

マップカメラを利用したカスタマーレビュー(口コミ)

カメラの世界は取り扱いが難しい光学機器です。なので手違いやミスももちろん発生することもあるし、ケースバイケースという前提を知って買取をお願いしましょう。このレビューではTwitterから口コミを拾って掲載しています。

ヒガシーサーの口コミ感想

マップカメラ中古カメラ買取

マップカメラのカメラ買取はワンプライス買取の査定額が高額なので、安心して売ることができます。もちろん事前の見積もり金額と同じ金額で売ることができました。また下取り交換、買取優待券を使えばさらに買取額がUPします。メルカリやオークションサイトを使うと自分が売りたい金額で売ることもできますが、値下げ交渉や発送手続きなど面倒くさいです。身分証明書のコピーが要らなくなる買取リピーターのサービスもプリンターが家にないヒガシーサーとしては嬉しいポイントです。

ただ、以前の記事にもまとめてありますが、マップカメラの買取見積もりシミュレーションで表示されないカメラは買取してもらえません。その場合は他社サービスを利用して買取してもらう方法に切り替えましょう。

よくある質問

沖縄からの買取の場合発送料、返送料が自己負担になることもあります。マップカメラの場合は送料負担はありますか?


マップカメラは沖縄からの送付、買取をキャンセルした場合の返送も無料となります。つまり日本全国無料ということですね。

未成年でも利用できるの?


本人確認書類の提出、マップカメラ指定書式の「保護者同意書」の提出、同意書を記入した保護者への電話確認が必要です。

ワンプライス買取って本当なの?


カメラやレンズの正常動作に問題がなく、かつ付属品が全てある状態であればワンプライス買取の見積もり金額そのままで買い取ってくれます。ヒガシーサーは何度も利用していますが、一度もワンプライス買取査定額以下の金額で査定されたことはありません。

マップカメラはなぜ高額査定ができるの?


マップカメラは自社の販売サイトを持っていることが買取額の安定に繋がっているそうです。他社買取サイトの場合は買取後に転売をしなければいけないので、買取額が相場の変動によって変わると言われています。他にも買取した製品のメンテナンスも自社で行なっています。買取から販売までを一貫して行うことで高額買取が可能になっています。

買取してもらったカメラの一覧

マップカメラ

マップカメラ

  • EOS Kiss M EF-M15-45 IS STM レンズキットブラック:買取額43,000円
  • EF-M 28mm F3.5 マクロ IS STM:買取額18,000円
  • EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM:買取額21,000円
  • EF-M 32mm F1.4 STM:買取額30,000円
  • DJI Osmo Pocket OSPK_JP:買取額19,000円
  • EOS RP RF35 MACRO IS STM レンズキット:買取額126,000円

この中で最もリセールバリューが低いのは「EOS RP RF35 MACRO IS STM レンズキット」でした。購入から数ヶ月しか経っていないにも関わらず新品価格の6割程度で売却した計算になります。

対して EOS Kiss M のレンズキットは発売から1年以上経過するにも関わらず新品価格の7割程度で売ることができます。Twitter友達の@shirofilmさん、本当に迷ったんですが、記事化のため売却しました。(笑)

カメラボディの価格変動は常にありますが、レンズのリセールバリューは安定しています。大事に使うようにすれば新品価格の7割〜8割の金額で売ることも可能です。

カメラを買うときは売る時の「リセールバリュー」も考慮して購入すると良いですね。

次に読む記事はコチラ

-カメラ中古買取
-

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2019 All Rights Reserved.