買取・リサイクル

遺品整理で出てきた古いカメラやレンズを売りたい!カメラ高く売れるドットコムで買取査定してもらいました

更新日:

古いカメラやレンズって壊れていたり、カビが生えてしまっていたり、中古買取をしようと思っても、値段なんてつかないだろうなって思っていませんか?結論から言うと古いカメラでも、値段を付けてもらって売ることができますよ。

私はきっと値段はつかないだろうなって思っていた古いカメラとレンズを「カメラ高く売れるドットコム」さんで買い取ってもらいました。実はそのカメラとレンズは、妻の亡きおじさんが使っていた遺品だったんです。

だからもし、あなたのご家族の遺品で古いカメラやレンズがあって、どうしたらいいのか分からないというときは、ぜひ「カメラ高く売れるドットコム」を利用して買取査定を行ってください。

カメラ高く売れるドットコム

入金最速、対応丁寧、査定内容と金額も満足した【カメラ高く売れるドットコム】は最もオススメできるカメラ中古買取サービスです。とにかく対応も丁寧で迅速。それでいて高額査定もしてくれるのだから、筆者の中では1番使いやすいサイトだと感じています。

スマートフォンやパソコンなど、インターネットに繋がっていれば自宅で申し込んで、自宅に集荷してくれて無料で買取査定を行ってくれます。ということで、本記事は「古いカメラやレンズを売りたいけど本当に売れるの?」という疑問をレビューする記事です。

遺品整理で手に入れた古いカメラとレンズ

645zi

以前わたしはフィルカメラ用のレンズとフィルムカメラを、妻の実家の亡きおじさんから譲ってもらいました。というよりも遺品の中から、家族の誰も分からなかったカメラの価値にワタシだけが気づいたんです。

しかし残念ながら状態が悪く・・・もしもっと早く気付けていればと後悔しましたが、そのときに手に入れたカメラとレンズ(使えなさそうなもの)を実店舗のカメラのキタムラさんに買取査定してもらいました。

そのときの金額はほとんどゼロ・・・。まあそういうもんだろうなと思いましたが、一旦持ち帰ってネット買取で査定してもらうことにしました。

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れる

私がそのとき利用したのは実店舗の中古買取サービスと、「カメラ高く売れるドットコム」など、ネットの宅配買取査定サービスを複数社比較してみました。そのときに書いた詳しい記事はコチラです。

買取の流れはカンタン

実店舗とネット買い取りの買取の流れは大体こんな感じです。

実店舗で買取

  1. 実店舗に持ち込む
  2. 査定をしてもらう
  3. 後日、もしくは数時間後に査定結果の連絡
  4. 結果でオーケーなら買取申込み
  5. 現金で買取額をもらう

ネット宅配で買取

  1. スマホやPCで申込み(一部会社は住民票のコピーが必要)
  2. 梱包材は買取査定サイトが用意してくれる(会社による)
  3. 集荷にきてくれる
  4. 買取金額をメールか電話でお知らせ
  5. オッケーなら銀行振込

このような流れで買取査定をお願いします。

カメラの状態で金額が決まるけど、実店舗は買取金額が安い

camera

実店舗のいいところはカメラを持っていって、その場で査定してくれて現金にしてくれるところです。しかし、実際はかなり損をすることになります。

私は今回、遺品整理でもらったカメラとレンズを査定してもらいましたが、まず対応が雑で残念でした。大切なカメラとレンズなのにせっかくキレイに梱包したカメラ達の返却時にとても・・・とても雑にダンボール箱に放り込まれてました。

まだ使えるカメラとレンズもあったし、遺品なのでちょっと悲しいですよね。

ネットの宅配買取サービスは各社とも値段にバラつきがあったり、今回のケースでは唯一「カメラ高く売れるドットコム」さんだけが、古いカメラとレンズにも値段を付けてくれました。

オススメはカメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコム

数社に査定をお願いしてみて、もっとも金額が高く、通常では買い取ってくれないような状態のレンズやカメラまでも値段を付けてくれたのは「カメラ高く売れるドットコム」さんだけでした。

サービスの質もよく、電話対応だけでなくメールで対応してくれる点もうれしい。また、免許証のコピーをスマホのカメラを使って対応してくれるところもポイント高いですね。

大手買取サイトは住民票のコピーや免許証のコピーが必要だったりするので、コピー機をもっていない私にとっては手間でした。またいちいち市役所に行くのも面倒です。

そういった手間を省いてくれて、なおかつ集荷のときはヤマトさんが自宅まで取りに来てくれます。そのときやることはありません。着払い用の伝票もすでにヤマトさんが用意してくれてるので、本当に渡すだけです。

梱包材も必要であれば手配してくれますし、本当に「申し込むだけ」で買取できちゃうんですよね。

古いカメラやレンズを売りたいのまとめ

camera

家族の遺品整理で見つかった古いカメラやレンズは、使う予定がなければすぐに買取を依頼するようにしましょう。なぜならカメラやレンズはカビが生えたりすると使えなくなることが多いからです。故人の手からついた皮脂だったり、保管方法、時期によっては数週間でカビることもあります。沖縄で何の対策もしていなければ本当に数週間でカビちゃうこともあります。

だからもし使う予定がなかったり、そのままにしておくなら、買取サイトを利用してみましょう。

遺品を買取してもらうのは気が引けるかもしれませんが、そのカメラとレンズを必要な人に届けることができるし、カメラとレンズは高級品なので売れれば良いお金になったりもします。

古いカメラやレンズだからと言って諦めずに買取査定をしてもらいましょう。また私の経験では実店舗よりもネット宅配買取にお願いしてもらうのがオススメです。

きっと実店舗の場合は「コイツはカメラに詳しくなさそうだから」と言って店長判断で値段を下げてくる可能性もあるので、あまりオススメできません。

数ある買取サイトのなかでも「カメラ高く売れるドットコム」さんがサービスも査定金額も良心的なので、一番オススメですね。

カメラ高く売れるドットコム

入金最速、対応丁寧、査定内容と金額も満足した【カメラ高く売れるドットコム】は最もオススメできるカメラ中古買取サービスです。とにかく対応も丁寧で迅速。それでいて高額査定もしてくれるのだから、筆者の中では1番使いやすいサイトだと感じています。

家に眠っている古いカメラや古いレンズ、ご家族の遺品として残っているカメラがあれば、ぜひ買取サイトを利用してみてください。

-買取・リサイクル

Copyright© ヒガシーサー , 2018 All Rights Reserved.