はいさい。ヒガシーサーです。写真の印刷をしてますか?ぼくはフォトブックにするのが好きなので、よくフォトブックのサービスを利用しています。

cocoal

でも、フォトブックって出来上がりが把握しづらいですよね。

しかも普通の写真プリントに比べて1枚当たりのコストが高い。それで失敗した時のダメージったら…八門遁甲 第一開門を開いちゃうレベル。

で、今回紹介する cocoalフォトブックは画質も良くて、仕上がりも高級感があって、よく利用しているフォトブックサービスです。

今回のフォトブックは半額キャンペーンを利用させてもらいました。ココアルのフォトブックは時々こうしたキャンペーンを開催しているので、その時期に注文をするとお得です。

cocoal ココアルとは?

cocoal ココアルの特徴は本格的なプリントなのに価格が安いってところです。

cocoal

21.6cm×21.6cm 20ページのワイド版フォトブックが通常価格で3,888円(税込)

極端に安いってわけではないですが、表紙のクオリティやハードカバーってことを考えれば、とても安い。まるで写真集のような感じで作ることができます。

6色印刷

cocoal

cocoalフォトブックは、色がいい。印刷紙も高級感があって、写真集のように仕上がります。

はっきり言ってかなりイイ出来です(自己満)

レイアウトが豊富

今の時代はすごいですね。先ほど写真集みたいに仕上がると言いましたが、ページ毎のレイアウトを決めることができるので、ほんとに写真集を作ることができます。

もちろんコメントも貼付けることができるので、今の時期なら母の日ギフトに最適。また新サービスのWindows版アプリ「ココアルクイック」も登場して、さらに使いやすくなりました。

半額キャンペーンの時期は?

cocoal

ココアルの半額キャンペーンは不定期ですが、周年記念の時期は確実に定価より安くなります。今回ぼくは半額キャンペーンを適用させて頂きましたので、ワイド版の通常価格3,888円が→1,944円になりました。

キャンペーンにもよりますが、何冊でも半額とか超素晴らしいです。ただキャンペーンがなくてもマイ・ブックに比べるとお安いので、通常注文でも仕上がりに満足できますよ。

画質は?

cocoal

無料で作れる nohana と比べると…もう全然違いますね。

nohanaは、かわいくていいんですけど、やっぱり画質はそれなりなので…仕上がりはどっちがいいか?って言われると、はるかに cocoal がいいです。

cocoal

高級感もあります。気軽なフォトブックではなくてちゃんとした写真アルバムにしてくれるのは嬉しいですね。

注文方法は?

cocoal

公式ページから簡単に作ることができます。ぼくの作業環境はMacなので現在はウェブブラウザ版しか使えません。Windowsユーザーなら「ココアルクイック」というアプリが使えるので、もっとラクに注文ができそうですね。

レイアウトから、写真のアップロードまでウェブサイト上で変更できるのが素晴らしい。

Screen Shot 2014-04-11 19.27.23

詳しくは記事最下部に貼られているホームページのリンクをご覧ください。

まとめ

フォトブック好きです(笑)

ぶっちゃけ今の時代って、わざわざ写真をプリントする必要ないかもしれません。

みんな、SNSやブログで共有するし、保存はハードディスクにするのが普通ですよね。※この記事を最初に書いた2014年11月はまだGoogleフォトも、アマゾン・プライムフォトもなかった。

でも、だからこそボクはプリントアウトすることを意識しています。

なぜなら…

フォトブックが好きだから(笑)

というわけで cocoal のフォトブックサービスは高品質で低価格。コスパで考えると一番いいかもしれない。