はいさいヒガシーサーです。今日はナカバヤシ株式会社のフエルフォトブックのレビューを書いていきます。

写真愛好家なら一度はお世話になっている写真アルバムでお馴染み、ナカバヤシさんが提供する「フエルフォトブック WEB版」「ポケットフォトブック」のクーポン提供を受けてフォトブックを作ってみました。

FUERUフォトブックの特徴は馴染みの深いアルバムスタイルに写真をプリントしたシートを綴じていくタイプのもの。そのため一つのアルバムに後から写真シートを追加していくことが可能になっています。こういうシステムいいですよね。

fuelu

fuelu

フエルフォトブック

やっぱり子供の写真や家族の写真って時系列で増えていきます。なのでどうしても「2016年度」とか「2017年度」でまとめてしまう。そうなっちゃうと年度途中に作ると、

ヒガ

「また新しいフォトブック作るのか…」

ミー

「なんとか一つにまとめたいよね…」

という悩みが発生します。

フエルフォトブックのようにシートを増やしていけるタイプなら、とりあえず2017年1月〜3月までに写した写真を注文しておいて、また貯まってきたら注文しようという方法が使えます。便利。では早速レビューしていきますねー。

画質はトップクラス

フエルフォトブック

今回私が注文したタイプは「ビス式L、レザー調表紙、シート20」です。よく注文するフォトブックはソフトカバー、ハードカバーのものが多いので、今回は折角の機会なのでビス式カバーを注文しました。実際のサイズは届いてみるまで分からないので、とりあえずLサイズを注文したんですが、想像以上に大きくてビックリ。

50冊以上のフォトブックを注文してきましたが、写真の画質はかなりいいほう。いや提灯でも、クーポンもらってるからみたいな感情一切ない。というかそういうの性格的に書けないw

フエルフォトブックWEB版の画質はほんとキレイで、なぜだか知らないですがFUJIFILMの一眼カメラで撮影した写真はとりわけキレイにプリントされてました。

フジ、やべー。

富士フイルム

フエルフォトブック

ポケットフォトブックはどうなの?

ポケットフォトブック

ポケットフォトブックはアプリを使ってスマホから写真を注文できるので簡単にプリントできます。料金も1シート(16枚印刷)で110円なので安いですね。

画質を求めたフォトブックよりも、もっと別の使い方ができそうな感じ。バインダースタイル(別売780円〜)なのでメモや日記がかけるページを追加して旅行用のアルバムなんかにしても面白いかも。

写真を思い出に残したいならフエルフォトブックWEB版がオススメですが、スマホから気軽にプリントしたいならポケットフォトブックもアリですね。

フォトブックと比べて価格は標準

価格設定は高くも安くもないという設定ですね。

私は今回レザー調表紙+フォトシートで注文しましたが、一番安い20ページでも3,980円となっています。布表紙+フォトシートなら3,480円、フォトシートのみなら10P、1,150円〜注文できます。

詳細な価格はコチラ>>

アルバム形式のフォトシートってどう?

50冊以上もフォトブックを注文していると、昔ながらのアルバム形式は「ちょっとかさばる」という印象です。これまで注文したフォトブックとサイズも合わないので整理整頓がむずかしいというデメリットもあります。

フォトブック

それでもアルバム形式で写真を思い出にしていたヒトにとっては使いやすいですし、フォトシートを増やしていけば1つのアルバムに色んな写真を収めることができるので、それはフォトブックにない大きなメリットですね。

やっぱり一眼カメラの画質は良い

なんだかんだ言ってもやっぱり一眼カメラで残す写真は美しい。

それは最新版の iPhone7plus と比べてもやっぱりそう思う。私みたいなパンピー素人が写真を印刷する場合、画素数やdpiぐらいしか気にすることはないと思うけど、印刷して比較してみると、画素数やdpiなどのスペックを超えた「表現の豊かさ」みたいなものを感じます。それが何かって言われたら「知らんけど」って応えるしかないんですけどね(笑)

フエルフォトブック

富士フイルム

フエルフォトブック

あいまいな表現になってしまうけど、FUJIFILMのカメラで撮った写真はどれも雰囲気があってやっぱり素敵だと。うーんなんでだろうね。よく分からないけどそうなんだから仕方ない。

まとめ

フエルフォトブックのビス方式と、ポケットフォトブックの2冊を注文しました。どちらも特徴は違うんですが、私の好みで言うとフエルフォトブック、ビス方式が好きです。

ポケットフォトブックはノートみたいな使い方で使うといいかもしれない。結構いいなと感じているのがビジネスの紹介をするときなんかに、バインダースタイルのポケットフォトブックは使える気がします。写真をプリントするだけではなくてね。

ポケットフォトブック

ポケットフォトブック

色んな使い方ができそうなポケットフォトブックと、なぜかFUJIFILMカメラの写真が美しく表現されているフエルフォトブックWEB版。しまうまプリントのような格安フォトブックもいいけれど、馴染み深いアルバム形式のフォトブックも楽しいですね。いや〜フォトブックって奥が深いなー。もっともっと極めていきたい。

フエルフォトブック