K&FCONCEPT B210 トラベル三脚

カメラアクセサリー

K&F Concept B210 トラベル三脚 ライトカーボンファイバー レビュー

はいさいヒガシーサーです。本記事は K&F Concept B210 トラベル三脚ライトカーボンファイバー のレビューをまとめています。

K&F Concept ってあまり聞かないけど、どんなメーカーなの?という声も多いと思うのでざっくり解説します。

K&F ざっくり

  • レンズフィルターを売っている
  • マウントアダプターを売っている
  • 三脚を売っている
  • カメラバッグを売っている

などカメラの周辺機器を取り扱っているメーカーさんです。ちなみにヒガシーサーは使い勝手が良いカメラバッグを愛用しています。

本記事では K&F Concept B210 というトラベル三脚の製品提供を頂いたので、そのレビューをまとめていきたいと思います。

また今回は期間限定で使えるクーポンコードも提供してもらいましたので、ぜひ使ってみてくださいね。

公式サイトで購入すると10%オフになるクーポンコード(2020年3月6日〜2020年5月30日)↓

Amazonで購入すると5%オフになるクーポンコード(2020年3月6日〜2020年5月30日)↓

K&F Concept B210 トラベル三脚 ライトカーボンファイバーの特徴

K&F Concept B210

  • カーボン素材
  • 重量1.1kg
  • ローアングルポジションOK
  • ナット式ロック
  • パイプ径22mm
  • 最大8kg荷重
  • トラベル三脚のジャンル
  • 最大高さ155cm
  • ボールヘッド雲台(自由雲台)
  • 重力フック

一眼レフやミラーレスカメラなど重いカメラを支える三脚には「安定性の高い三脚」「持ち運びがしやすい三脚」の2つがあります。

安定性の高い三脚は大きくて重たい製品タイプとなり、持ち運びがしやすい三脚は小さくて軽い製品タイプになります。

本記事で紹介している K&F Concept B210 は「持ち運びがしやすい三脚」で通称「トラベル三脚」というジャンルの三脚になります。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
トラベル三脚は小さくて軽くて持ち運びがしやすい製品タイプが多いよ!

K&F Concept B210 口コミは?

軽さが魅力
ミラーレス(α7RⅡ)にFE70-300Gでは、ちょっと、安定が悪く感じられるが、携帯性は抜群である。又、カーボン三脚でこの価格は有り難い。
尚、クイックシューはベルボン自由雲台 QHD-43に変換ネジを介し交換して使用しています。
引用:https://amzn.to/2xfWo7w
足を全部延ばすとグラグラ揺れる
この値段でカーボンは大変ありがたいのですが、Velbonほどのクイックな足の伸縮操作が出来ず、固定ナットが何処まで緩むのかと戸惑いました。(完全に緩めるとスポッと足が抜けちゃいました)
また、脚部の開閉レバーがやや固く、固定からフリーへ操作したとき、不便と感じてしまい、ごめんなさいしました。。
引用:https://amzn.to/2xfWo7w

B210はトラベル三脚としてどうなの?

K&FCONCEPT B210 トラベル三脚

K&FCONCEPT B210 トラベル三脚

トラベル三脚として使うには必要十分な性能になっていると思います。まずこの価格でカーボン素材の三脚が手に入ることが嬉しいポイントです。

筆者の使い方では「サーフィン撮影」のときにトラベル三脚を持ち出します。

サーフィン撮影では望遠レンズ+動画撮影の組み合わせになるので三脚が必須です。

子どもたちの運動会や発表会でも三脚が必要になりますが、B210程度の安定性があれば十分だと思いました。

トラベル三脚の利点は「持ち運びが楽」な点ですが、逆に「安定性」は失われます。この部分は三脚選びのトレードオフになるので仕方ありませんね。

とは言っても家族旅行では三脚を持ち歩きませんし、最近では手ブレ補正が強力なカメラが多いので、よほどのことがない限り三脚を持ち出す機会もありません。

筆者の使い方では安定性を求めた三脚よりも、トラベル三脚のほうがコストパフォーマンスは高い。

なので K&F Concept B210 は三脚を持ち出す機会は少ないけど、イベント時にサッと持っていけるトラベル三脚なので、筆者の使い方にバッチリですね。

Amazonで購入すると5%オフになるクーポンコード(2020年3月6日〜2020年5月30日)↓

B210 トラベル三脚のボールヘッド(自由雲台)ってどうなの?

K&F Concept B210 トラベル三脚

初心者さんには3Way雲台がオススメですが、持ち運びを重視したトラベル三脚ではボールヘッド(自由雲台)が使いやすくなります。

ボールヘッドはカメラの固定力が高くなり、小型になるので軽量コンパクトになります。

世界的にはボールヘッド雲台がスタンダードになるので、三脚の使い方を学ぶためにも3Wayとボールヘッドは両方使ってみるのが良いでしょう。

もちろん B210 の雲台は取り外しができるので、やっぱりボールヘッドが使いにくいという場合は使いやすい3Wayに変えることもできます。

K&F B210 クイックリリースはアルカスイス互換

K&F Concept B210 トラベル三脚

クイックリリースはアルカスイス互換

K&F Concept B210 トラベル三脚

K&F Concept B210 トラベル三脚の雲台は「アルカスイス互換」になっています。

K&F B210 トラベル三脚はどんな時に活躍する?

K&F Concept B210

K&F Concept B210

  • サーフィン撮影
  • 運動会
  • 発表会
  • お出かけのスナップ
  • ユーチューブ動画の撮影

筆者の使い方では上記のシチュエーションで活躍してくれます。

必ず B210 でなければいけない理由はありませんが、カーボン材質でエントリークラスの三脚よりも使いやすいので、ブロガーユーチューバーには丁度よいバランスです。

K&F B210 トラベル三脚のイマイチなポイントは?

K&F Concept B210 トラベル三脚

  • ナットの質感に好みが分かれそう
  • ナットの調整に慣れが必要

はい、すいません。ここの部分は完全主観です。

K&F Concept B210 はコスパに優れたトラベル三脚ですが、カーボン素材や雲台がマグネシウム合金で高級感があるのに、ナットの質感が個人的には好きにはなれませんでした。

他にもナットの回し方が独特なので調整に慣れが必要ですね。

全体的に良い三脚ですが、このナットの調整は好みが分かれるかなという印象です。

K&F B210 トラベル三脚の好きなポイント

K&F Concept B210 トラベル三脚

フックにカバンを引っ掛けて安定性を増すことができる。

K&F Concept B210 トラベル三脚

一番好きなポイントはトラベル三脚なのに、重しをかけられるフックが付いている点です。

1万円クラスのトラベル三脚でこのフックが付いている三脚は少ないです。

特にサーフィン撮影時は風が強いときが多いので、ここに重しをかけることによって、三脚の安定性が何倍にも高くなるのは素晴らしい。

子どもたちの運動会撮影にも活躍してくれそうな予感がすごいです。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
予感がすごい。

K&F B210 トラベル三脚レビューのまとめ

K&FCONCEPT B210 トラベル三脚

製品提供

製品提供で K& B210 のレビューをまとめました。ヒガシーサードットコムではB210のココが好きです。

  • トラベル三脚に必要な要素が揃っている
  • カーボン素材なのに価格が安い
  • フックが付いている
  • 360日の製品保証が付いている

以上が K&F B210 の好きなポイントになります。使い勝手が良いのでこれからサーフィン撮影や子どもたちの撮影にガンガン使っていこうと思います。

B210のクーポンコード

公式サイトで購入すると10%オフになるクーポンコード(2020年3月6日〜2020年5月30日)↓

Amazonで購入すると5%オフになるクーポンコード(2020年3月6日〜2020年5月30日)↓

関連記事はコチラ

g1
iPhone Xやスマホを三脚に固定できる Shoulderpod G1 が便利

続きを見る

  • この記事を書いた人

ヒガシーサー

ヒガシーサーとヒガゴーヤーならどっち?と迫られて「シーサーでお願いします」という流れでシーサーになりました。 カメラやガジェットのレビューや、親子向けのガジェットやライフハックも紹介しています。レビュー依頼、ご質問はお気軽に。 【書籍】ブログで簡単!アフィリエイト 稼ぐ力をつけるための教科書(4刷)

-カメラアクセサリー
-, , ,

Copyright© ヒガシーサードットコム , 2020 All Rights Reserved.