金武町

沖縄の公園レポート

金武町の公園『きんタームランド』で遊んできた!

投稿日:

はいさいヒガシーサーです。今日は金武町の新しい大型遊具が設置された公園『きんタームランド』に行ってきました。

金武町の陸上競技場に併設された『きんタームランド』は、大型遊具を備えた滑り台や、ユニバーサルブランコ、幼児用の遊具広場などがあり、幅広い年齢のお子さんが安心して遊べるようになっていました。

公園へのアクセスもよく、駐車場も広いので週末には町外からの家族連れも沢山いらっしゃるそうです。

また金武町はキャンプハンセンもあるので、軍関係者のファミリーも多く英語でコミュニケーションが取れて楽しかったですねー。

ということで金武町の公園『きんタームランド』で遊んできたレポートをまとめていきます。

金武町『きんタームランド』の地図と詳細

なぜタームランド?

タームランド

金武町は基地の街、ターム(田芋)の街として県民に馴染みが深い町です。

実は金武町は『水が非常に豊かな土地』という背景を持っています。

沖縄県内でも水所として有名で、私たちが子供の頃は金武町の湧き水の場所にわざわざ遊びに連れて行ってもらった記憶があります。

なかでも有名な金武大川は観光名所として有名になり、いまは外国人観光客も訪れているようですね。

金武町は年間降水量も1919mmと豊富で、キレイな水が欠かせない田芋の育成場所として最適な環境が揃っています。

県内の田芋名産地と言えば『金武町』と県民の誰もが口をそろえるはずです。

その田芋のことを方言で『ターム』や『ターンム』と言うので『きんタームランド』という名前が付けられたんですね。

ちなみに命名者は地元小学生の比嘉さんだそうです。

いやー比嘉さん、素晴らしいネーミングですよね。ネバーランド(田芋はネバネバする)にならなくて良かったと町民全員が想っているはずです!

どんな遊具があるの?

きんタームランドの遊具はこんな感じです。

タームランド

タームランド

タームランド

金武町

きんタームランドの感想

きんタームランドの遊具は最新のユニバーサル遊具が設置されています。英語での案内表記もあるので英語圏のファミリーの方も安心して遊べますね。

沖縄の公園は異常なほどハイクオリティな公園が多いです。私はこれまで県内の公園を40施設以上レビューしてきましたが、町営の陸上競技場と併設している公園は県総合運動公園と『きんタームランド』だけです。

タームランド

町営陸上競技場内にあることで管理も行き届くし、中高生のたまり場にもならないでしょう。煙草の吸殻なんかも落ちてなかったので快適に過ごせる素晴らしい公園でした。

また木陰も多いので親御さんたちは木陰で休みながら子どもたちを見守ることができて最高でした。

金武町の周辺グルメ

金武町の定番グルメと言えばキングタコスが有名ですね。金武町のゆるキャラの衣装にタコライスが採用されるなど、さすがギネスに認められたタコライスの街です。

とりあえず金武町のキングタコス本店に行けば間違いないでしょう。

個人的にオススメしたいのが『きん田の田芋パイ』です。ここのお店の名物は『田芋チーズケーキ』ですが、我が家は『田芋パイ』推しです。

田芋好きなら絶対分かってくれる『田芋パイ』なので、公園の帰りにでも行ってみてください。きん田の田芋パイについては公式サイトをご覧ください。

田芋パイ | 沖縄の田芋のことなら 田芋工房

関連記事もうさがみそーれ(召し上がれ)

-沖縄の公園レポート

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.