デジカメ レビュー

Nikon クールピクス P900 サーフィン撮影で神機と分かった7つの理由

更新日:

「Nikon クールピクス P900 で革命が起きてますよ」

価格.comランキングでも日を追うごとに上位に食い込んできている クールピクス P900。有名メディアがこぞって「超高倍率ズーム」を取り上げているので、注目度も高く気になってる方も多いと思います。

先に言っておくと、このカメラは一眼レフのように本気写真を撮るには向かないカメラです。操作性も悪いし、高感度も弱い。Jpeg撮影しかできないのも欠点です。また連写で撮影すると数秒間操作不能状態になるので決して動体向きのカメラではありません。

じゃあなんで神機なの?欠点だらけのコンデジがなぜ神機なの?それはですね…

「完全に私の好みです」

という…好みを前面に押し出して「神機」と書いちゃうとまた叩かれるので、北谷町砂辺でサーフィン撮影してて感じた「私にとってのゼウス」である理由をまとめていきます。

Nikon クールピクス P900 私が惚れ込んだ7つの理由

p900
ISO100/焦点距離600mm/露出補正0ev/絞りf5/シャッター速度1/500

Nikon クールピクス P900 はあえて、レンズ一体型デジタルカメラと言いたい。だって899gの重さ、レンズの大きさを考えるとコンパクトデジタルカメラとは呼べないし。

それでも使い続けているうちに、P900は神機だと分かってきたんです。

光学83倍ズームのすごさがよく分かる記事はコチラ。ニコン P900 本音レビュー 嘉手納基地丸見え12枚の静止画と1本の動画で分かった光学83倍の恐ろしさ!

COOLPIX P900 は恐ろしく軽くて小さい

p900

一眼レフに400mm相当のレンズを付けると、それだけで結構な荷物になります。P900は24-2000mm相当の焦点距離をもったレンズを、あれほど小さくまとめてるので、恐ろしいほど小さく軽いカメラということになります。

これなら海外サーフトリップや旅行に連れて行ける!

手振れ補正が強力

coolpixp900

2000mmを手持ちで撮影できる。カメラ好きの方ならその時点でP900のすごさを理解できるでしょう。一眼レフなら300mmを超えると手振れが相当シビアになりますよね。もちろん高額なレンズを購入すれば問題ないかもしれないけど、一般人には無理。

p900

日中撮影オンリーという条件ではあるけど、P900ならカメラ初心者でも超望遠を活かした写真を楽しむことができる。サーフィン撮影とか超余裕です。

COOLPIX P900のバリアングル液晶

p900

Nikon COOLPIX P900 のバリアングル液晶は動画撮影で真価を発揮します。自撮りに向いてるので、Youtuberやブロガーにとって神機になる重要な要素なんですよね。

サーフィン撮影時は海面スレスレの位置から撮影したりするので、バリアングルなら濡れなくて済む(笑)これ結構大きなポイントです。

p900

ただし、P900の液晶は最近のカメラとしては低精細と思う。ジャスピンかピントが外れてるのか液晶で判断するのは難しい。そこは不満ですね。

クールピクス P900は意外にAFが早くて正確

p900

超高倍率にしては早くて正確。サーフィン撮影はもちろんだけど、飛行訓練中のF-22だって手持ちでササッと撮影できちゃうのだ!

p900

クールピクス P900 はオートで割り切れる

p900

悩みが減ります。一眼レフであればアレコレ設定をいじったり、RAW現像であとから編集したりするもの。クールピクス P900 はJpegでしか撮影できないし、高感度も弱い。だったらPモードでいいや。という感じで撮影できるので非常にラクちん。

p900

今回の撮影もほぼPモードで撮影しています。今のデジカメってカメラ任せでもそこそこ良い写真が撮れるもんです。

クールピクス P900 はUSB給電なのだ

usb

嫌いな方もいるかもしれませんが、USB給電は大きなメリット。というのも、私は誰がどう見てもズボラです。カメラから電池を取り出して充電とか苦痛でしかない。ニコンの一眼レフD5500もそうでした。

クールピクス P900PCや充電アダプターとUSB接続するだけで給電。さらにSDカードも自動で接続してくれます。iPhone感覚で充電できるのは嬉しい。

これで旅行の荷物がさらに減った。

クールピクス P900 光学83倍はとにかく楽しい

p900

あーだこーだ言う前に、まず光学83倍ズームの世界を味わってみてください。写真のクオリティやカメラのスペックは良くないけど、その全ての不満点を「24-2000mmだから仕方ないな」と、打ち消してくれるのが光学83倍ズームの魅力。

p900

今までサーフィン撮影は300mmにテレコンを装着したりしてましたが、これからは P900 だけで十分。もうね、P900はサーフショップやガイドをしている方は全員手に入れた方がいいレベル。

coolpixp900sunabe26

coolpixp900sunabe12

coolpixp900sunabe19

coolpixp900sunabe11

coolpixp900sunabe33

coolpixp900sunabe6

coolpixp900sunabe2

coolpixp900sunabe1

coolpixp900sunabe17

何も考えずカメラを構えて写真を撮るだけで、これだけのサーフィン写真を撮れるんですからね。動画だって撮影できる。

クールピクス P900 は、これまでの既成概念を見事にぶち壊してくれるデジカメですね。

COOLPIX P900 のちょっと残念な点

p900

冒頭でも触れたけど、COOLPIX P900 にはいくつかの残念な点があります。

  • 高感度に弱い(センサーサイズ、高倍率なので仕方ない?)
  • 連射の書き込み時間が長く操作不能になる
  • ボタン操作が分かりにくい(なぜOKボタンが実行じゃない?)
  • 画像削除までの操作が多い(画像削除までに複雑な操作が必要)
  • ホットシューがない
  • RAW現像に対応していない

ざっと不満点をあげればこんな感じ。ぜひ P910 発売時には解決してて欲しい。

しかし、どんな不満点も24mm-2000mmという超高倍率ズームの前には無意味です。

まとめ

で、結局Nikon クールピクス P900は私たちに何をもたらしてくれるのか?

「楽しさ」です。

散々言ってますが、P900は作品撮りや仕事で使うには難しいカメラだと思います。しかし…コレからきっと来るであろう超高倍率ズームレンズを搭載したコンデジブームの先駆けとなる機種であることは間違いない。

Nikon COOLPIX P900 光学83倍ズーム
by カエレバ

撮ってるだけで楽しいカメラ。それこそが 私にとってのゼウス である理由なんです。はい、というわけで今後も COOLPIX P900のレビュー記事を追加していくので、どうぞよろしくお願いします。

あっそれから「 P900 でこんなものを撮影してみて欲しい! 」というご要望がございましたら、ぜひ下記のコメント欄に書き込んでくださいね。

LINEMALLにて「Nikon COOLPIX P900」出品中

-デジカメ レビュー

Copyright© ヒガシーサーのカメラ沼 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.