フォトブック

しまうまプリント年賀状 早割はいつまで?印刷仕上げと写真仕上げの比較レビュー

投稿日:

フォトブック、ネットプリントオタクのヒガシーサーです。今年の年賀状印刷はお済みですか?私は今年も しまうまプリント 年賀状印刷 を利用して年賀はがきを注文しました。

しまうまプリント

今年お世話になった方々へ贈る年賀はがき、結婚式にご参列頂いた方々に贈る年賀はがき、喪中の年賀はがきなど、さまざまな事情があって今年も年賀状をプリントするヒトが多いと思います。

私は以前まで自宅のプリンターを使って、写真を印刷してプリントしていましたが、手間がかかって大変でした。

でも今は便利ですね。パソコンから簡単に注文できます。

2017年はスマホからしまうまプリントの年賀状を注文しようとしましたが、アプリがうまく使えなくて、結局パソコンから注文しました。

今回は早割注文と印刷仕上げの画質の違いをレビューしていきます。

higashisa
ヒガ
しまうまプリントの年賀状印刷はパソコンから行うのがオススメです。

しまうまプリントの年賀状 早割はいつまで?

しまうまプリントは毎年早割キャンペーンを行っています。2017年は12月18日注文までは通常価格より最大52%OFFの早割価格で注文が可能です。

  • 印刷仕上げ:30円→14円(税抜)
  • 写真仕上げ:70円→52円(税抜)
  • プレミアム仕上げ:150円→112年(税抜)

注意!年賀状注文は初回1,980円の基本料金がかかります!

higashisa
ヒガ
年賀状注文しようと思ったけど、基本料金が高すぎてビックリしている。

しまうまプリントで年賀状を注文すると以下の基本料金が発生します。

  • 初回基本料:1,980円(税抜)
  • 2回目以降:500円
  • 再注文:500円

去年もきっと同じこと言ってたと思うけど、基本料の意味が分からなかったので、ツイッターでつぶやいてみました。

調べても出てこないのであくまでも推測になるんですが、基本料金はしまうまプリントさんだけではなく、年賀状サービスを提供している各社とも発生します。年賀状サービスを提供するためには手数料が必要なんだろうなと推測できますが、会社によって値段が違うし、表記していない会社もあったりするので、そこがよく分からないポイントですね。

higashisa
ヒガ
しまうまプリントさんはしっかり明記してるので安心できるけど、基本料金無料のサービスを提供している会社もあるし、ちょっとシステムが分からないですね。

なぜ2回目以降は基本料金が安くなるの?

基本料が発生してしまう理由は今のところ分かっていませんが、初回が1,980円、2回目以降も500円が発生するというのもなんか納得出来ないですよね。

higashisa
ヒガ
あっ年賀状足りないかも追加注文しよう。ってまた基本料かかるんかーい!

郵便局の年賀はがきのデフォルト料金

郵便局の年賀はがきは52円で発送までできますが、今回私が注文した枚数は4枚(すくなっ!)ですが、明細書の添付で料金を確認してみましょう。

しまうまプリント年賀状

しまうまプリント

  • 印刷仕上げ(税抜)52円
  • 年賀はがき(非課税)208円
  • 基本料金(税抜)1980円
  • 送料(税抜)0円
  • 決済手数料(税抜)0円
  • 消費税162円
  • ポイント利用-6円
  • 合計金額(税込)2396円
higashisa
ヒガ
ちょっ・・・4枚の年賀状を注文するだけで2,396円って計算すると1枚599円って(笑)

一体なにが起こってるのか?

しまうまプリントの年賀状印刷で注意したいのは1枚13円という金額はあくまでも【年賀状に写真を印刷するための料金】であり、年賀はがき料金は郵便局と同様に52円で買わなければいけないんですね。

higashisa
ヒガ
えっとつまり年賀はがきに写真を印刷するための料金が13円ってことなの?
ミーさん
ミーさん
領収書を見るとそうだよね。それに加えて基本料金がかかるから、1枚599円っていう高級な年賀はがきになっちゃうんだね。
higashisa
ヒガ
2Lサイズ/プロ仕上げ高級プリント17枚分(しまうまプリント)!!
ミーさん
ミーさん
例えが分かりにくい。

年賀状印刷の手間を考えれば割安になる場合もある

筆者の場合は個人の利用で枚数も少ないので、しまうまプリントの年賀状印刷はコスパが悪くなってしまいます。しかし、年賀状を作るときの手間を考えれば割安になる場合もあります。

例えば、もし自宅のプリンタを使って年賀はがきに写真をプリントするなら、以下の手間が発生しますね。

  1. 年賀はがきを郵便局で注文する
  2. 写真をパソコンに取り込まないといけない
  3. ソフトをダウンロードもしくはインストールしなければいけない
  4. ソフトを使ってテンプレートを選ぶ
  5. 写真を選ぶ
  6. 文字やらデザインやら色々やることがある
  7. 年賀ソフトを使って写真を年賀はがきにプリントする(人数分)

・・・考えただけで憂鬱になる作業。とくに年賀状を必要としない世代代表の私にとってはツライものがあります。こうした作業がしまうまプリントのサイトから年賀状印刷を利用すれば以下の手間だけで済みます。

しまうまプリントのアプリを使えば簡単

  1. 写真をパソコンに取り込む
  2. しまうまプリントのサイトに従って年賀状プリントを選ぶ
  3. 注文する
higashisa
ヒガ
簡単過ぎーーーーる!!!
ミーさん
ミーさん
こんなに簡単ならちょっと高くてもいいかなってなるよね。
higashisa
ヒガ
基本料金が発生する理由については不明瞭だけど、年賀状印刷の手間を考えるとやっぱりスマホでやるかな。

大量印刷で注文するほどお得になるので、大量に注文する場合はコスパに優れたサービスになりますね。

しまうまプリント年賀状 印刷仕上げと写真仕上げの違いは?

しまうまプリント年賀状は豊富なテンプレートが用意されていて、今回利用したのは印刷仕上げと写真仕上げの2種類。ディズニーを始めとするキャラクターがプリントされているテンプレートは、写真仕上げ及びプレミアム仕上げとなります。

印刷仕上げの画質

しまうまプリント年賀状印刷仕上げ

印刷仕上げの画質は控えめに言って普通です。普段から写真をプリントしたり、フォトブックにする写真印刷オタクからすると可もなく不可もなく普通です。

ミーさん
ミーさん
もう少し宣伝したらいいのに(笑)
higashisa
ヒガ
いや・・・これで印刷仕上げの画質最高です!って言ったらウソを書いてることになるからダメだよ。
ミーさん
ミーさん
そうだけど、私には違いが分からないかも。でも写真をプリントするなら大きな写真が印刷できるテンプレートを利用したほうがいいかもね。
higashisa
ヒガ
それはボクも思う。今回はミスったwすいません。

写真仕上げの画質

しまうまプリント年賀状

2016年にプリントした年賀状は写真仕上げで注文しました。こちらの仕上がりは筆者も満足しています。色味もキレイに表現できて、自宅プリンターで注文するとよくある色がつぶれたり滲んでたりするような現象もありません。

higashisa
ヒガ
予算に余裕があるなら絶対に写真仕上げがオススメだね。
ミーさん
ミーさん
去年の年賀状は好評だったよね。やっぱり写真は大きめのほうがいいな。
higashisa
ヒガ
テンプレート選びには注意してくださいね。

プレミアム仕上げの画質

プレミアム仕上げは2018年に利用してみます!

しまうまプリント年賀状のまとめ

しまうまプリント

毎年悩む年賀状印刷。基本料金の謎はまだ解明されていませんが、しまうまプリントの年賀状印刷を利用すれば、年賀はがき作成にかかる時間やコストを削減できるのでオススメですよ。

higashisa
ヒガ
印刷仕上げより写真仕上げがオススメ!!

しまうまプリント 年賀状印刷

12月18日まで早割が利用できる【しまうまプリント年賀状サービス】の特徴は誰でも簡単にきれいな年賀状が作成できるところ。筆者も2016年、2017年と利用しています。

コチラの記事もオススメです

格安ネットプリント
写真プリント
格安ネットプリント10社比較レビュー

ネットプリント使ってます&#12 …

続きを見る

フォトブック比較
photobook
フォトブック おすすめ 厳選10サイト比較レビュー

子どもや旅行、家族の思い&#20 …

続きを見る

【読者数3000名突破】ヒガシーサーの公式無料マガジン

公式無料メルマガ

無料マガジンタイトル

  • ブログの仕組み作りとブランディング講座
  • 後悔しないカメラの選び方講座
  • 月3万マイルが貯まる仕組み作り講座

ブログでは書きにくい内容も公開してます!

-フォトブック

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.