七五三写真って撮ってますか?

去年は息子の初めての七五三写真を撮りましたが、アレって結構な値段がしますよね。良い写真は撮れたけど、自宅用、妻の実家用、夫の実家用と、我が家の場合は最低でも3つ必要でした。

となると結構な出費になります。

我が家はフォトブックの存在を知っているので、七五三写真のデータがもらえる1年後に、写真素材をまとめてフォトブックにすることにしました。

※今回の記事はいつもお世話になっているマイブックさんから、フォトブッククーポンを頂いています。

マイブックのフォトブックを作るメリット

マイブックのフォトブックは格安フォトブックと比べて安くはありません。その代わりキレイなフォトブックが作れます。以前に息子と娘のファーストフォトブックを作りましたが、その出来栄えは超素晴らしかったですね。日常的に気軽に作るフォトブックではありませんが、七五三やお宮参りなど特別なときの写真はフォトブックで作るようにしています。

七五三写真の出来上がりイメージ

おすすめは 300Sサイズ 20ページ ニス加工 10,800円 のタイプ。

mybook

以前に娘のファーストフォトブックをこのサイズで作成しましたが、とっても大きく作れるのでオススメ。記念の写真は正方形で作ると見栄えがとても良いので、家族に見せるときに喜ばれますね。

七五三テンプレート Macは非対応

残念ながらMacユーザーは、七五三テンプレートを使ってのフォトブック作成はできません。私はMacユーザーなので七五三テンプレートを使わずに自由に作りました。

七五三写真は縦構図が多かったので、大きく写せるように縦長タイプを選んで作成しています。

mybook

mybook
MyBookART ハード 290T 10P(本文ニス) 5,900円(税込)、400円/送料

今回はニス加工を選びましたが、ツヤありと比べてみると派手さはないですが、写真が落ち着くので個人的にはニス加工が好み。

種類や価格はそれぞれ

私が注文したのは大きいサイズでそれなりに値段が高いですが、もちろんもっと安くで作ることもできます。

mybook

こちらはB5サイズで作れる 263T 20ページ ニス加工 4,752円 のもの。

マイブック

正直このくらいのサイズでも十分だと思いますが、A4サイズの大きさもあります。 以下のタイプがA4サイズの 290T 20ページ ニス加工 7,020円です。

マイブック

またつや消しタイプのものも選べます。 290T 30ページ ラミネート加工(つや消し)7,776円

つや消しマイブック

つや消し加工のフォトブックは個人的に好きなタイプ。自然な出来上がりが美しいですね。

mybook

フォトブックのタイプは用途や予算に応じて色々変えることができるので、ぜひ気に入ったタイプのフォトブックを作成しましょう。

まとめ

息子の初めての七五三からもう一年か・・・。ほんとに子育てってあっという間だなーと感じます。最近はスマホやウェブが発達しているので、なかなか写真を印刷することってありませんが、やっぱり節目節目のイベントごとはしっかりフォトブックやプリントで残していきたいですね。

ちなみに私が小さい頃の行事写真はほとんどありません(笑)だから息子と娘のこういうイベントはしっかりとフォトブックにして残していきたいなと思います。

今回の記事はマイブックさんからクーポンをご提供いただいての執筆となります。マイブックさんありがとうございました。

フォトブック関連記事はコチラ

日常的にフォトブックを作りまくっているヒガシーサーおすすめフォトブックについてはコチラの記事に詳しく書いてます。

フォトブック おすすめ 厳選7サイト!人気サービスを徹底比較レビュー