Gopromax

アクションカメラ

GoPro MAX レビュー Fusion のときに不満だったポイントは解消されているのか?

はいさいヒガシーサーです。GoPro MAX を台湾旅行、子育てライフ、YouTube用のVlogなどで使ってみた感想レビューをまとめていきます。

GoPro MAX は公式サイトから発売前に注文しましたが、公式サイトのトラブルがあり、注文が保留状態のままになっていました。

そのため製品が届いたのは発売から2週間経ったころで、ブロガー的にはものすごく痛手でした。日本で GoPro を購入するなら公式サイトがお得ですが、注文後に注文がサクセスしているか確認することをおすすめします。

まずはGoProMAXがどんなカメラなのか動画をご覧ください。

GoPro MAX を使ってみて感じたのが前モデルの「GoPro Fusion」とは全く別物だということ。GoPro Fusionのときに感じた不満ポイントが全て解消されていました。

GoPro MAX は GoPro HERO8 と比べてカメラの基本性能は劣りますが360度カメラとしては、Insta360ONEシリーズに迫る使いやすさに仕上がっていて、めちゃめちゃ良いカメラになっています。

ちなみに GoPro Fusion を使っていたときの不満ポイントは次の通りです。

  • 編集アプリが死ぬほど使いにくい(GoPro MAXで解消)
  • 撮影にはSDカードが2枚必要(GoPro MAXは1枚でOK)
  • デカい重たい(小さく軽くなりました)
  • 魚眼レンズ剥き出し(これは変わらず)
  • 値段が高い(FUSIONと比べて2万円以上安くなりました)

GoPro Fusion はあの GoPro とは思えないほど無骨で、使いにくくて、ライバル機種の Insta 360 ONE の足元にも及ばない使いにくさでした。

GoPro MAX はこうした Fusion の不満ポイントをどれくらい解消できているのか?というのが購入を決めるポイントになります。

また HERO8 と比べて GoPro MAX を選ぶメリットがあるのか?というポイントも気になるところですよね。

本記事はサーファーとしてたくさんのアクションカメラを水没させてきた水没プロフェッショナルのヒガシーサーが、GoPro MAX の使用感想をまとめていきます。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
GoPro MAX はいつ水没するかな?
ミーさん
やめなさい

GoPro MAX ならカッコいい映像が作れる

今回は GoPro社 の新しいカメラ「GoPro MAX」を台湾旅行、子育て、サーフィン、お出掛けで使ってみて分かったメリットデメリットをまとめていきます。

このブログ記事を読むことでゴープロマックスはどんな使い方をする人に向いてるのか、そして360度である必要はあるのか?など、HERO8とMAXどっちを買うべき?と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

ではまずはゴープロマックスで撮影した動画をご覧になってください。

なんかめっちゃカッコよく撮れてますよね。オープニングの1分くらいは GoPro MAX で撮った映像や、他のカメラで撮影した映像を GoPro アプリが自動で編集してくれた動画です。

ただ、音楽に関しては著作権があるので、ヒガシーサーが契約している音楽サービスの音楽を当て込んでいます。こんな感じで GoPro MAX と GoPro App を使えば素人でもカッコいい映像を作ることができます。

GoPro MAXはどんなカメラなのか?

ざっくり

  • HERO8よりは大きくて重い
  • 2つのレンズが付いている
  • 液晶ディスプレイを確認しながら自撮りができる
  • 360度の映像表現ができる
  • GoPro Fusion とは別物なぐらい進化している

こんな特徴を持っているカメラです。特に液晶ディスプレイに写っている映像を見ながら自撮りができるのはめっちゃ良いポイントですね。

GoPro HEROシリーズと何が違うのか?

herosession

gopro hero

ざっくり

  • カメラの基本性能はHEROが上
  • 360度映像が撮りたいかどうかで選ぶ
  • 大きくて重くて価格も高い
  • 液晶ディスプレイ

GoPro MAX は GoPro HERO シリーズと比べてカメラの基本性能は劣ります。なので選ぶ基準としては360度映像を撮りたいかどうかがポイントです。

また DJI OSMO ACTION と違って GoPro HERO は液晶画面を確認しながらの自撮りができないので、液晶ディスプレイを確認しながら自撮りができる GoPro MAX は、私のような自撮りをする人間にとっては GoPro HERO より使いやすいですね。

GoPro MAX は HERO と比べてカメラの基本性能は劣る

Gopromax

GoPro MAX

ざっくり

  • 音声起動ができない
  • ナイトラプスビデオは非搭載
  • スローモーション×2はショボい
  • RAWも撮影できない
  • 4K60pできない
  • HEROモードの写真は5.5mp(550万画素)
  • 5m防水(HERO7、8は10m防水)

写真を撮る、動画を撮る。この2つがカメラの基本性能になりますが、GoPro MAX は HERO シリーズと比べてカメラの基本性能はやや劣っています。

そのため高画質な写真と、4K動画を撮りたいと思うなら HERO8、HERO7 を選ぶのがオススメです。

GoPro MAX が必要なヒトは?

GoPromax

GoProMAXが必要なヒトはコイツです

ざっくり

  • 自撮りをする
  • 360度映像を撮ってみたい
  • 子育てファミリー
  • ブロガー、YouTuber、インスタグラマー

GoPro MAX が必要になるヒトはそれほど多くはないと思います。私もぶっちゃけブログやYouTubeをやっていなかったら360度映像は必要ないです。

ただ、子育てファミリーにとっては将来のお涙頂戴コンテンツになる可能性は秘めています。例えば家の中の雰囲気ってなかなか通常のカメラでは残せません。

360度のリアルタイムで家族みんなが過ごしている風景を残しておくと、当時使っていた家具、子どもたちの年齢、家族の雰囲気を360度で残すことができます。

コレは非常にすごいことで、例えば Oculus Go のようなVRツールを使えば、いつでもその場所に帰ることができるんですね。

なので、カメラの基本性能は劣るけど、遊び方や映像表現の幅が広がるのが GoPro MAX の特徴だと思いました。

ちなみにサーフィンで使えないこともないけど、大きくて重いので、さすがにサーフボードに装着して・・・というのはリスキーですね。

GoProアプリが実用的なレベルに進化している

GoPro MAX は GoPro Fusion と比べて圧倒的に使いやすくなっていて、アプリの編集が直感的になり簡単になりました。

GoPro Fusion はPCを使わないと編集できなかったし、時間がかかりすぎて大変でした。

また、これまでのGoProアプリはお世辞にも使いやすいと言えないシロモノでしたが、アップデート後は使いやすくなって感動しています。

特にストーリーモードはマジですばらです。(語彙力)

GoPro PLUSは加入すべき?

GoProPLUS

GoProPLUS 月額サブスクサービス

あっそれから GoPro Plus という月額サブスクサービスも良い感じです。特に GoPro MAX の360度映像は容量が大きくて保存するのも編集するのも大変です。

GoPro PLUS に加入していれば、無制限のフォトストレージが付いてくるので、電源ケーブルを差し込んで Wi-Fi 環境に繋がっていれば自動で GoPro PLUS にアップロードして保存してくれます。

コレまじで最高です。

GoProで撮影した映像を無制限で保存できるのはめちゃめちゃ良きです。

それだけでなく、壊れたとき交換にも応じてくれたり、アクセサリーの購入費用が50%オフになったりなどメリットがすごいです。

もし GoPro シリーズを購入するなら GoPro PLUS の加入もおすすめします。

GoPro MAX 公式サイト注文時の注意点

本記事は GoPro MAX レビュー記事を商品到着後にまとめるための記事でしたが、10月16日に注文し、発売日の25日を過ぎても商品が届かないのでおかしいなと思っていました。

そしたら海外通販でよくある「クレジットカードのセキュリティ機能によって注文が弾かれている状態」になっていました。

そのことで注文が保留となっていた状態になっていることに発売後まで気づきませんでした。

対処法としてはサポートに電話するしかありませんが、肝心のサポートに3日以上ずーっと繋がらない状況が続き、半ば諦める状況に。

「GoPro MAX レビュー楽しみにしています!」というメッセージを送って頂いた読者さん、申し訳ありません。レビュー記事が遅くなってしまいましたね。

GoPro MAX 購入前に期待していたこと

とにかく編集ができるかどうかだけでしたね。FusionはiMacを使って編集しましたが、取り込みにも時間がかかるし、編集なんて・・・もう一般のヒトが気軽に使えるようなシロモノではなかったです。

海外のレビュー動画を見て「これならできるかもしれない!」と思って購入しましたが、良い意味で裏切られました。

GoPro App が進化していて、GoPro MAX の編集がスマホで完結できたのは素晴らしい進化ポイントです。

GoPro MAX 魚眼レンズが剥き出し問題

goprofusion

GoPro Fusion レンズ剥き出し

GoProMAX

GoProMAX

上の画像が GoPro Fusion、下の画像が GoPro MAX です。

レンズの剥き出し問題はそのままでしたね。360度という特殊が画角を撮影するため仕方ありませんが、当分はレンズ保護ケースを使って保護しながら使っていきます。

※海で使うと保護ケースの中に水が入ってしまいます。また耐久性も低いので、早速傷が付いてしまいました。サーフィンで使うなら色々と不便ですね。

GoPro MAX 撮影にはSDカードが2枚必要?

goprofusion

GoPro fusion は SDカードが2枚必要だった

上の画像は「GoPro Fusion」の画像です。Fusionでは2枚のSDカードが必要でしたが GoPro MAX では1枚で記録できるようになりました。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
Fusion 使っていたときは「GoProさん、コレまじですか?」って思いましたもんね。良かった良かった。

GoPro MAX は Fusion より軽く小さくなってる

GoPro HERO Fuion のことを「ぬりかべ」と呼んでいました。

そのぐらい寸胴でしたし、大きくて重たいのでアクションカメラとして使うにはとても無理がありました。とは言っても頑張って子供たちのサーフィン映像はコレで撮りました。

GoPro HERO MAX は GoPro Fusion よりも小さく軽くなっていて、さらには液晶ディスプレイまで付いています。具体的には幅10mm、高さ6mm、厚み16mm、質量66gほど小さく軽くなっているので、この小ささならサーフボードに取り付けても問題なさそう。ちょっと怖いけど。

ヒガシーサーイラスト
ヒガシーサ
GoProMAXでも子供たちのサーフィン映像撮っていきますね。

GoPro MAX の価格は6万1000円

GoProMAXの販売価格は6万1000円です。Fusionが8万9800円だったので、約2万8000円も安くなっています。

GoProHERO 8よりも1万円ほど高くなっていますが、Fusionの価格を知っているので、GoProMAXめっちゃ安いしお得じゃん!って思えます。しかも公式サイトから購入すれば 64GB SDカード も付いてきます。

GoPro MAXのまとめ

Gopromax

Gopromax

という感じで GoPro MAX のレビューをまとめてみましたが、いかがでしたか?GoPro MAXの特徴をもう一度まとめてみましょう。

GoPro MAXの特徴は

  • Fusionより圧倒的に進化
  • GoProアプリとの連携が進化して使いやすい
  • カメラの基本性能はHEROに劣る
  • 360度の映像表現ができる
  • HEROに比べてデカい、重たい
  • 61,000円(税込)

以上が GoPro MAX の特徴でした。まだまだ使いこなせてはいませんが、引き続き子育ての場面と、サーフィンのシーンでちゃんと「アクションカメラとしてGoProを使っての体験レビュー」をまとめていきます。

YouTubeチャンネルでもレビュー動画をまとめているので、もし良かったらチャンネル登録もしてもらえたら嬉しいです。

それではまた。

GoPro 関連記事はコチラ

-アクションカメラ
-, ,

Copyright© ヒガシーサードットコム カメラとフォトブック , 2020 All Rights Reserved.