富士フイルムの新しいミラーレス一眼 X-Pro2 の噂情報が活発になってきました。2016年の早い時期に登場しそうですね。私も X-T10 を使用しましたがそれから富士フイルム製のカメラに首ったけです。色のフジとも言われる画質重視のメーカーなので X-Pro2 も相当気合の入ったカメラとなりそうです。

今回は X-Pro2 の最新情報をまとめました。

スペック

まだ公式発表ではありませんが、FUJIFILM X-Pro2 スペックはこうなっています。

  • 24MPセンサー
  • 1/8000秒(シンクロ1/250)
  • 新型画像処理エンジン
  • 4K動画非搭載
  • ボディ内手ぶれ非搭載
  • ACROS モノクロフィルムシミュレーション

24MPセンサーと新型画像処理エンジンで、フジの美しい高感度耐性がどうなるのか気になりますね。ただ個人的には1600万画素を貫いて欲しかったんですが…

手ぶれ補正、4K動画撮影も不採用。

一番気になるのが ACROS モノクロフィルムシミュレーション です。フジのモノクロフィルムにネオパン100ACROSという素晴らしいネガフイルムがあります。そのACROSを再現するモノクロフィルムシミュレーションが採用されるなら…超欲しい!

外観

x-pro2

海外サイト:** LIVE LEAKING ** This is how the Fuji X-Pro2 will look like :: REFRESH this Page – More sketches coming! | Fuji Rumors

Fuji Rumors に X-Pro2 のスケッチ画像が掲載されていました。

x-pro2

x-pro2

スケッチ画像を見る限りでは X-Pro からの変更点がかなり多いですね。クラシックな操作性はやっぱり使いやすそうです。あぁ欲しいぞ。グリップ部分も厚くなってホールディングは多少良くなってそうですね。

ファインダーもOVFとEVFのハイブリッドとなりそうですね。

まとめ

X-T1、X-T10ときて、X-Pro2ですか。楽しみで仕方ありませんね。すでに台湾の認証機関にも登場しているので詳細はもうすぐ発表されるでしょうね。年明けかな?

わたし的にもメインカメラをどれにしようか迷ってるところなので、2016年は各メーカーのフラッグシップ機や上位機種が登場しそうなので、ますます悩みが増えちゃいますね。

E-M1 MarkII か… X-Pro2 か… GH5 か…それが問題だ。