ディズニー

ディズニーリゾート

ディズニー予算と実際にかかった費用!4泊5日 那覇空港発着でおいくら万円?

投稿日:

2018年4月22日〜26日のディズニー4泊5日の予算と日程を公開します。

なぜ公開するかというと、沖縄からディズニーリゾートへ行こうとすると大体3泊4日のプランまでしかないんですね。ディズニーリゾートには4Daysマジックパスポートがあるのにパッケージツアーには3泊4日しかない。

それはおかしい。ということで今回は4泊5日ディズニー旅行に行ってきた費用を公開しますね。

hukidasihiga
ヒガ
おかしい、何かがおかしい。誰だよ、那覇から4泊も行かないだろうと決めつけたやつ。年パス買って30泊ぐらいするかもよ。

というのが本音だったので、沖縄からの旅行プランや日程を記事にまとめてみることにしました。この記事を読めばざっくり以下のことが分かります。

ざっくり

  • ディズニー4泊5日の予算
  • 沖縄から行くときの日程や予定
  • 3歳と5歳の子連れ
  • 大人4名、子ども2名
  • マイルの賢い使い方

以上のことがざっくり分かるので、興味のある方は読み進めてみてくださいね。ハピネス!

ディズニー4泊5日に必要な項目

disney

ディズニー経費

  • 那覇空港の駐車料金
  • 大人4名、子ども2名のANA航空券(旅割55N)
  • ホテル2部屋(シェラトン・グランデ・トーキョーベイ)
  • 羽田空港からホテルまでのシャトルバスチケット
  • ディズニーリゾートパスポート
  • リゾートラインチケット
  • ビビディバビディブティック
  • 滞在中の食事代
  • お土産代
  • 最終日はスカイツリー観光
  • フォトブック制作費

ざっくりですが少なく見積もっても11項目ありました。こっから予算振り分けていきますよ。

まずは項目ごとにかかった費用

  • 空港駐車料金:7,500円
  • ANA航空券:108,280円
  • シェラトンホテル:300,000円
  • シャトルバス:3,320円(大人4名)
  • パスポート:104,000円(4days)
  • リゾートライン:6,300円
  • ビビディバビディブティック:62,640円(TDL内キャッスルコース)
  • 滞在中の食事代:90,000円(1日3,000円×6名×5日)
  • お土産代:20,000円
  • スカイツリーまでの交通:7,000円
  • スカイツリー観光:9,480円(展望デッキ)
  • スカイツリーシャトルバス:4,600円
  • 羽田空港おやつ代:1,000円
hukidasihiga
ヒガ
破産!

那覇空港からディズニーに行く時にかかる経費項目はだいたい上の通りだと思います。滞在日数やホテル宿泊部屋数によって高くなったり安くなったりはあるものの、人数×日数の予算規模はこんな感じになります。普通に行ったらお父さん罰ゲーム案件ですよ。

さすがに上記のようなプランで旅行に行くのはお金がかかりすぎるので、以下のテクニックを使って削っていきましょう。家族旅行はクラシコだぜ。

ANA航空券は全額スカイコインorマイルで

スカイコイン

まず航空券をマイルかスカイコインで引き換えることができなければ行きません(笑)今回は父と母の分も含めて108,000円かかっていますが、全額スカイコインで決済しました。

ボクはほとんど飛行機に乗りませんが、日々の生活からマイルを貯めまくっているので1年で家族6名ディズニー分ぐらいは溜まっていきますね。

hukidasihiga
ヒガ
マイル最高!

関連記事:マイルの溜め方については無料メルマガでまとめています。興味のある方は参考にしてくださいね。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイのホテル料金

シェラトンラウンジ

今回はシェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブルームに宿泊しました。

今回は父と母のお部屋、私たちのお部屋で2部屋取っています。シェラトンはSPGグループなので、SPGゴールドカードを保有していればお部屋のアップグレードやラウンジの利用など様々な特典を受けることができます。

今回の滞在はクラブルームに宿泊しましたが、もしパークウイングルーム(スタンダード)のお部屋に泊まれば18万円前後に節約できます。

以前記事にしたコチラの記事(シェラトンクラブルーム体験記おすすめのお部屋は?4泊中2回もお部屋を変えてもらった理由)のこともあるので、次回からはスタンダードのお部屋に予約して無料アップグレードで泊まろうと思います(泣)

私がマイルを貯めるために使っているSPGゴールドカードは、お得な特典がいっぱい付いています。

今回はSPGグループやマリオットグループのホテルで様々な特典を受けられるサービスを両親に体験してもらいたかったので、今回はシェラトン・グランデ・トーキョーベイのクラブルームに泊まっています。

1番のメリットはラウンジの利用ができたことなので、それは食事代の項目でまとめていきますね。

関連記事:SPG AMEX 紹介キャンペーン 最大スターポイントを損せず手に入れる方法【2018年1月更新】

ビビディ・バビディ・ブティックのプレミアムドレス

ビビディ・バビディ・ブティックはTDL内とディズニーランドホテル内にあって、TDL内のビビディ・バビディ・ブティックのほうがちょっとだけ割高です。

その代わり予約が取りやすかったり、パーク内で変身できるので近くて便利というメリットがあります。またプレミアムドレスの利用はTDL内のビビディ・バビディ・ブティックのみとなっています。料金は以下の通りです。

ビビディ・バビディ・ブティック

  • ランドホテル内:36,720円
  • TDL内:37,260円
  • TDL限定プレミアムドレス:62,640円
hukidasihiga
ヒガ
プライスレス!!!

滞在中のお食事代

ディズニーホライゾンベイ

意外とコストがかかってしまうのが毎日の食事代です。予算では1人1日3,000円で計算してますが、一回でもTDL内で食事するとすぐに予算オーバーになります。だから実質的には1日5,000円前後が無理のない設定だと思います。

食事代は大人も子供もほぼ変わらないので、予算5,000円に設定すると150,000円ぐらいですね。ツライ。

hukidasihiga
ヒガ
子連れだとなおさらです。無理に食事代を削っても楽しくないので、ここの予算は多めに考えておくことをオススメします。
キャラクター
ミーさん
チュロス、ポップコーン、ポップコーンバケット、アイスバーなど細々したモノも入れたら5,000円ぐらいでギリギリかも。

朝食と夕食代をほぼゼロにする方法

シェラトンラウンジ

シェラトンラウンジ

朝食ブッフェ

ラウンジ

朝食ブッフェ

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

朝食ブッフェ

シェラトンラウンジ

食事代が90,000円〜150,000円もかかってしまうと結構厳しいですよね。貧乏な旅行は楽しくないので、食事代をケチってまで家族旅行には行きたくないし…。

そこで私たちが考えた方法が「シェラトン・グランデ・トーキョーベイのラウンジを利用する」ことでした。

シェラトンのラウンジはクラブレベルルームを利用するか、SPGポイントを使用することでラウンジが利用できます。

ラウンジでは朝食ブッフェ、スナック、夕食ブッフェ、アルコールなどが無料で利用できるので子連れには大助かりです。

朝食と夕食の心配をしなくてもいいっていうのはストレスフリーで快適でした。父も母も満足してくれたのでラウンジ利用ができてよかったなと思います。

あとはパーク内でちょこちょこつまんでいれば、お腹が空くこともないのでせいぜい1日2,000円〜3,000円ぐらいで済む日もありましたね。

ぶっちゃけコレがないと子連れで4泊とか割高すぎて無理かも。

hukidasihiga
ヒガ
子連れにとって朝食や夕食を考えないでもいいってのはすごく助かる!
キャラクター
ミーさん
食事もおいしかったよ。

お土産代や観光

その他のコストは家族の旅行パターンによって変わってくるので参考にはなりませんよね。とりあえずディズニーのお土産は限定グッズやポップコーンバケットが定番。

disney

我が家は物欲があんまりないので、総額で20,000円もいかないくらいでしたね。お友達や家族用にはシェラトン内のディズニーショップで買いました。シェラトンはお部屋のトラブルも色々あったけど利便性が高いのでオススメです。

実際にかかったコストは?

ディズニー

  • 空港駐車料金:7,500円
  • ANA航空券:0円(スカイコイン充当)
  • シェラトンホテル:250,000円(SPGベストレート)
  • シャトルバス:3,320円(大人4名)
  • パスポート:104,000円(4days)
  • リゾートライン:6,300円
  • ビビディバビディブティック:62,640円(TDL内キャッスルコース)
  • 滞在中の食事代:20,000円程度
  • お土産代:15,000円程度
  • スカイツリーまでの交通:7,000円
  • スカイツリー観光:9,480円(展望デッキ)
  • スカイツリーシャトルバス:4,600円
  • 羽田空港おやつ代:1,000円

ざっくり

  • 総額:500,000円くらい
  • 1人当たり:83,333円(6名)
hukidasihiga
ヒガ
安くなったー!!

ホテルのお部屋選びをもう少し安い部屋にして、ラウンジ利用だけにSPGポイントを使えば、もっと滞在費用は抑えられました。でも今回は両親にSPGゴールドのメリットを知ってもらいたかったので、少し割高になっていますね。

それでも沖縄からディズニー4泊5日家族旅行で考えると、そんなに高いっていう感じもしないですよね。

那覇発ディズニー4泊5日のまとめ

disney

那覇発ディズニー4泊5日のパッケージツアーはなかなかないかもしれませんが、ディズニーには4デイパスポートがあるので、せっかくなら使いたい。だってわざわざ沖縄から行くんだし。

それに4デイパスポートを使っても飛行機やホテルのチェックインもろもろで午後12時以降にしか入れない。イッツナッフェアーなわけですよ。

前回2016年に行った時は3デイだったので、その教訓を活かして今回は4デイにしました。それでもたった4日で全てを満喫したとは言えないのでディズニー恐ろしやでございます。

hukidasihiga
ヒガ
マイル貯まってるので年内にもう一回行こうかなって思ってます。
キャラクター
ミーさん
いいね!

ホテル予約や航空券検索に使ったサイト

ディズニーの関連記事もハピネスです!

-ディズニーリゾート

Copyright© ヒガシーサーのブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.